【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけないと思う時に行う事を解説

20代で就活を頑張って就職したのは良いけど、仕事が辛い、仕事辞めてゆっくりしたい・・そんな思いになる事もあると思います。

結論から言うと、仕事が辛い、仕事辞めてゆっくりしたい「もう無理!仕事についていけない!」と思ったら、退職する事を検討しましょう。仕事を辞めるという事は悪い事ではありません。今は無料で退職代行をしてくれるサービスもあるので、使わない手はありません。詳しくはこちら⇒無料の退職代行サービスについて

何故仕事を辞める事を検討するべきかという事について解説していきますので、気負いなく最後まで読んでいただければと思います。

目次

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい思いは変?

20代で仕事を辞めてゆっくりしたいと思うのは変なのか、結論から言えば変ではありません

就活を頑張って手に入れた内定だったとしても、何となく入社して働き始めたとしても、入社までの経緯はどうであれ、仕事を行うというのはストレスになります。これは学生の時にアルバイトを行ってきて、仕事経験があったとしても正社員として働くというのはまた別ものです。

仕事を辞めてゆっくりしたいと思う理由

仕事を辞めたいと思う多くの理由は職場環境や同僚、上司などの人間関係によるものが多いです。

これまで高校や大学など、自分で選んで入ってきたと思います。就職先である職場だって自分で選んで入った会社だと思いますが、それでも「同僚や隣人は選べない」と言う言葉があるように、人間関係によるストレスというのは昔から言われているものです。

就職後3年以内の離職率

厚生労働省が令和2年に発表した新規学卒就職者の離職状況を見てみると、就職後3年以内の離職率は、新規高卒就職者が37.0%(前年度と比較して1.1ポイント上昇)、新規大学卒就職者が32.3%(同0.8ポイント上昇)となったとしています。

事業所規模高校大学
5人未満60.7% (+0.2P)54.1% (▲1.8P)
5~29人51.3% (▲0.4P)49.6% (+0.8P)
30~99人43.6% (+0.2P)40.6% (+1.2P)
  100~499人36.7% (+1.6P)32.9% (+1.1P)
  500~999人31.8% (+1.7P)30.7% (+1.1P)
1,000人以上26.6% (+1.7P)26.1% (+0.8P)

つまり、新卒で大学に就職した人の3割以上が3年以内に離職しているという事です。しかも、その割合は年々増加傾向にあります。

【20代】もう無理仕事ついていけない!と思う時に行う事

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけないと思う時に行う事を解説

20代で仕事に対して「もう無理!ついていけない!」と思ったら、転職も視野に入れて退職という道を選んでも間違いではないです。

頑張って就職したのに・・・辞めるのは勿体ない・・・と思うかもしれませんが、ストレスを抱えたまま仕事を続けても身体を壊してしまう恐れもありますし、世の中に企業は何百万と存在しています。

もし仮にブラック企業に入社してしまったと思うのであれば、そのまま続けるのは企業の思う壺なので、退職の道を選ぶ事が正解です。ブラック企業というのは真面目な性格の日本人特有の“我慢して続ける美学”に付け込んでくるので、洗脳に近い形で働かされてしまいます

理由はどうであれ、仕事が辛い、どうしたら良いか分からない、仕事を辞める勇気もない・・・という時は一度誰かに相談してみる事をおすすめします。両親には話しずらい、友達に話しても理解してもらえない・・・という時に相談に乗ってもらえるのが、20代専門で無料で退職相談ができる「退職アカデミー」です。

無料だから安心!「退職アカデミー」

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけないと思う時に行う事を解説

この「退職アカデミー」やこれまであった退職代行サービスとは違い、アンケートに答えるだけで無料で全て行ってくれます。弁護士監修のサービスなので、退職を代行してもらう事になったとしても、法的な問題も絡まずに綺麗に退職する事が可能です。

また、この「退職アカデミー」のポイントは“20代専門”というところです。何故20代専門なのか、それは20代で同じように仕事に関する悩みを抱える方が多いからです。

これが30代や40代になってくると、キャリアアップの転職などが増えるので、20代で抱える退職への想いとはまた別になってきます。

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけないと思う時に行う事を解説

仕事にストレスを抱えながら業務を行っていても、それではなかなか良い結果は出ません。それは本人にとっても企業にとってもマイナスになってしまいます。なので、辛い思いを抱えているのであれば双方のためにも先ずは「退職アカデミー」のように100%退職ありきで相談するというより、“悩んでいる”という時点で相談を行うのが理想的です。

\ 気軽に無料相談 /

【20代】仕事を辞めるメリットとデメリット

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけないと思う時に行う事を解説

20代で仕事を辞めるというのは、もちろんメリットとデメリット両方あります。これは20代に限った事ではありませんが、何をするにしてもメリットとデメリットは付きまとうので、ここでメリットとデメリットの一例を紹介していきます。

20代で仕事を辞めるメリット

  • 早くに仕事を辞めれば未来が広がる

新卒採用後の3年以内で離職をする人は昔から多く、正社員としての仕事というものを実感した後に仕事を選ぶ事によって、早くから自分に合った職場と出会えるかもしれません。30代になってから辞めて転職となると、転職の際にそれなりのスペックを求められる機会があるので、ハードルが上がる場合があります。

  • ストレスを溜め込まずに済む

一昔も二昔も前の我慢を美徳とする時代ではないので、多少の我慢であればするのは当然ですが、過度なストレスになる場合は、溜め込んでしまうと心身ともに病んでしまうしまう可能性があるので、無理をせずに辞めておけば、鬱などになってしまう危険性はかなり軽減します。

20代から30代にかけて、身体に異常をきたす人は少なくなく、この年齢で無理をすると生涯引きずるものになってしまう可能性があるので、早めに決断して退職する事はメリットばかりです。

  • 新卒後3年以内の退職なら第二新卒として転職が可能

今企業では人材が足りずに困っている事が多いです。最新の企業の動きを見ると、北海道のコープさっぽろは、内定後に内定辞退した学生を対象に、コープに入る機会を残すことで、採用拡大と多様な人材の確保を目指すため、大学新卒者が内定を辞退しても3年間は採用試験なしで職員として迎える制度を導入すると発表しました。

このように、一度内定辞退をした企業でもあっても就職できる可能性は高いですし、色々な企業を早くから経験しておくというのも一つのメリットかもしれません。

20代で仕事を辞めるデメリット

  • 親族の目が気になる

地域差はありますが、就職をすると親族や親せきなどから就職祝いを貰う事もあると思います。しかし就職祝いを貰ったのにすぐに辞めちゃって・・・と親族や親せきなど、身近な人に程心配をかけたり、変な目で見られたりもするので、辞めた理由を胸を張って話せるようにしておく必要があります。

  • 周囲から理解を得られない可能性がある

これは上記と似ていますが、辞めた理由をいくら話しても親族に理解してもらえない可能性があります。年齢層が高くなれば高くなる程、我慢を美徳を思っている人が多いので、我慢の強要をされる可能性があります。

  • 次の仕事を探すのが手間

仕事を辞めたとなると、また新しい仕事を探さなくてはいけない手間があります。これが面倒で退職を選ばない人もいます。就活で大変な思いをした人程その傾向は強いかもしれません。

しかし、「退職アカデミー」ならその心配はありません!「退職アカデミー」は退職後でも自社が運営している就活サービスがあるので、そのまま無料で就活支援を受ける事が可能です!

仕事を早くに辞めてしまった・・・という後ろめたさを感じている人ほど、退職の相談をした所で再び就活が出来るというのは、退職さえもメリットに変えて就活できるという事になるので、「退職アカデミー」を利用すればそのまま就活をする事が可能です!

\ 気軽に無料相談 /

【20代】仕事辞めてゆっくりしたい!もう無理仕事ついていけない!まとめ

20代で仕事が嫌になるのは当然と言えば当然です。何故かと言えば、これまで学業でインプットばかり行ってきたと思います。

先生や教授という立場の人が集団の中で学問を教えてくれて、それを吸収し、その結果をテストとしてアウトプットする・・・それだけで良かったのです。

しかし仕事となると、先輩などから業務に関するインプットをしたら、それを常にアウトプットしていかないといけません。これまではテストの時のみで良かったアウトップが仕事ではメインになってくるのです。だからこそ疲れてしまう。

つまり、学業に専念していた人程、いざ仕事をしてみると疲れを強く感じてしまうのです。逆に学生の頃からアウトップと頻繁に行っていた人はそこまで苦には感じないと思います。そういう人が陥りやすいのが人間関係の悩みです。

20代の仕事の悩みというのは尽きないと思うので、是非「退職アカデミー」で無料相談を行ってみてください。それが新しい一歩になっていきます。

\ 気軽に無料相談 /

通信講座で資格を取得しておくのもおすすめ

また、退職を機に通信講座で資格を取るのもおすすめです。通信講座で色々な資格を取る事ができる「フォーサイト」では以下のような通信講座があります。

  • 法律系
    • 社会保険労務士
    • 行政書士
    • 司法書士
  • 会計・金融系
    • 簿記2級・3級
    • FP(ファイナンシャルプランナー)
    • 年金アドバイザー
  • 不動産系
    • 宅地建物取引士
    • マンション管理士・管理業務主任者
    • インテリアコーディネーター
  • 医療・保育系
    • 保育士
  • ビジネス・経営系
    • 中小企業診断士
    • 証券外務員
    • 危険物取扱者乙種4類
  • 貿易・旅行系
    • 通関士
    • 旅行業務取扱管理者
  • IT系
    • ITパスポート
    • 基本情報技術者
  • 公務員系
    • 公務員試験(教養試験)

資格を取ると転職などにも役立つので、検討して損はないと思いますよ。「フォーサイト」は期間限定の割引クーポンなどもあるようなので、是非一度公式ページをご確認ください。「フォーサイト」公式ページはこちら⇒https://www.foresight.jp/

退職アカデミーの企業情報

会社名株式会社HR team
役員代表取締役 白倉貴之
本社所在地東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー4階
大阪事業所大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 御堂筋フロントタワー
設立2013年1月24日
従業員数117名(※2023年4月現在)
事業内容新卒紹介事業
採用イベント事業
中途紹介事業
プロシェアリング事業
マーケティング事業
ソーシャルリクルーティング事業
取引銀行三井住友銀行 渋谷駅前支店
きらぼし銀行 渋谷中央支店
顧問弁護士あさひ法律事務所 弁護士 山岸和彦
ルースター法律事務所 弁護士 山本啓太
顧問税理士TOMA税理士法人
許認可有料職業紹介免許:13-ユ-306938
プライバシーマーク: 17003638(03)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次