IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

この記事では新卒の就活に役立つIT企業のホワイト優良企業ランキングを紹介していきます。隠れ優良企業もいる大手から中小企業までのランキングを紹介するので、役立てて頂けたらと思います。

IT企業はベンチャーなども多く、ベンチャーには大手にはない企業と共に成長し、その成果を得やすいので毎年一定の人気を保っています。

それではIT企業ホワイトランキングから解説していきます。

完全無料サポート一覧
  • ホワイトなIT企業を狙うならココ!

就活エージェンにES(エントリーシート)の添削や面接対策を行ってもらい最短一週間で内定を獲得した人も!今からの就活で即内定も間に合う完全無料就活サポートサービス「キャリアチケット

\ キャリアチケット /

  • ベネッセ独自の適性検査で向いてる業種をチェック!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、プロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

目次

IT企業ホワイトランキング

順位企業名URL
1NTTデータグループhttps://www.nttdata.com/global/ja/
2野村総合研究所https://www.nri.com/jp/
3富士通https://global.fujitsu/ja-jp
4伊藤忠テクノソリューションズhttps://www.ctc-g.co.jp/
5オービックhttps://www.obic.co.jp/
6日鉄ソリューションズhttps://www.nssol.nipponsteel.com/
7Zホールディングスhttps://www.z-holdings.co.jp/company/overview/
8楽天グループhttps://corp.rakuten.co.jp/
9トレンドマイクロhttps://www.trendmicro.com/ja_jp/business.html
10日本電信電話https://group.ntt/jp/
11アクセンチュアhttps://www.accenture.com/jp-ja
12トヨタシステムズhttps://www.toyotasystems.com/
13日立製作所https://www.hitachi.co.jp/
14日本オラクルhttps://www.oracle.com/jp/
15LINEヤフーhttps://www.lycorp.co.jp/ja/
16パナソニック インフォメーションシステムズhttps://is-c.panasonic.co.jp/
17BIPROGYhttps://www.biprogy.com/
18富士ソフトhttps://www.fsi.co.jp/
19三菱総合研究所https://www.mri.co.jp/
20NEChttps://jpn.nec.com/index.html
21インテックhttps://www.intec.co.jp/
22都築電気https://www.tsuzuki.co.jp/
23グーグルhttps://about.google/intl/ALL_jp/
24ソニーグローバルソリューションズhttps://www.sonyglobalsolutions.jp/
25日鉄ソリューションズhttps://www.nssol.nipponsteel.com/
26日本総合研究所https://www.jri.co.jp/
27日立システムズhttps://www.hitachi-systems.com/
28東京海上日動システムズhttps://www.tmn-systems.jp/
29ユニアデックスhttps://www.uniadex.co.jp/
30パーソルプロセス&テクノロジーhttps://www.persol-pt.co.jp/
31コベルコシステムhttps://www.kobelcosys.co.jp/
32JSOLhttps://www.jsol.co.jp/index.html
33日本IBMグループhttps://www.ibm.com/jp-ja/about
34NECネッツエスアイhttps://www.nesic.co.jp/index.html
35アマゾン ウェブ サービス ジャパンhttps://aws.amazon.com/jp/
36NECソリューションイノベータhttps://www.nec-solutioninnovators.co.jp/
37フューチャーhttps://www.future.co.jp/
38大塚商会https://www.otsuka-shokai.co.jp/
39三菱UFJインフォメーションテクノロジーhttps://www.it.mufg.jp/
40NTTコムウェアhttps://www.nttcom.co.jp/
41日本マイクロソフトhttps://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp
42NTTデータ アイhttps://www.nttd-i.co.jp/
43構造計画研究所https://www.kke.co.jp/
44ソニーネットワークコミュニケーションズhttps://www.sonynetwork.co.jp/
45JALインフォテックhttps://www.jalinfotec.co.jp/
46サーバーワークスhttps://www.serverworks.co.jp/
47ビジネスブレイン太田昭和https://www.bbs.co.jp/
48三井E&Sシステム技研https://www.msr.co.jp/
49SOMPOシステムズhttps://www.sompo-sys.com/
50クオリカhttps://www.qualica.co.jp/

こちらがIT企業のホワイト企業ランキングです。こちらのランキングはみん就東洋経済などのランキングを元に作成したランキングです。

これからIT企業への就職を考えている就活生にとってお役に立てるランキングであれば幸いです。

また、ITのシステムエンジニアを目指している場合は「レバテックルーキー」というITのシステムエンジニア専用の就活エージェントを利用すると大手ホワイト企業への就職も行いやすくなります

ITエンジニア特化の就活ならレバテックルーキーがおすすめ

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

レバテックルーキー」はITエンジニアに特化した就活エージェントで、大手WEB企業から急成長を遂げているベンチャー企業まで、5000社以上の企業データを保有しており、登録から内定まで完全無料で行えます。

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説
レバテックルーキーの強み
  • 5,000社以上の優良IT企業からのご紹介

大手就活メディアでは探しづらい、エンジニア就活に特化した5,000社以上※2の企業情報を保有!

  • 自分の働きたい環境が見つかる

ネット上にはない企業の雰囲気やカルチャーに関する情報が満載!自分のやりたいこと、働きたい環境が見つかる!

  • プロのサポートで内定率アップ

各企業の採用条件を熟知!企業に合わせたES添削や面接対策、ポートフォリオ作成などのサポートで内定率が上がる!

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

「レバテックルーキー」なら効率的にITエンジニアの内定までサポートしてくれるので、おすすめです!

\ 採用枠が埋まる前にお早目に /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

新卒が入ってはいけないIT企業とは

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

IT企業と聞くと、残業が当たり前で定時に帰る事は出来ず、10時間12時間勤務は当たり前・・・そのように思っている人も少なからずいらっしゃるかと思いますが、最近のIT企業はそんな事はありません

もちろんIT企業はかなり数存在しているので、今でもブラックな労働環境の企業も少なからずあるとは思いますが、それもだいぶ減ってきています。

なので新卒が入ってはいけない!というような企業はそこまで存在しません。

しかし、新卒が入ってはいけない企業をどうしても挙げるとしたら、こういった企業には気を付けろ!という情報は共有できますので、参考にしてください。

未経験でも入社できる

未経験でも問わずエントリー出来る企業があると思います。システムエンジニアやプログラミングなど、専門性が高いはずなのに、未経験でも歓迎されているとなると・・・入社してみると他の部署で他の業務を任せられる可能性があります。

他の部署で募集をしてもエントリーがなかなかこない時に、システムエンジニアなどの人気がある業務で未経験でも歓迎という謳い文句で釣り、入ってみたら違う業務をさせられるという事は、都市伝説などではなく良くある事なので注意しましょう。

多重下請けの下層にある

多重下請けの下層にあたる企業に就職してしまうと、忙しいのに報酬は少ないという典型的なブラックな内容になりがちなので注意しましょう。

ピラミッド構造にある下層にあたる企業に入社してしまうと、下請けの下請け・・・という形で元受けからの報酬の手数料ばかり抜かれてしまい、忙しく仕事をしているのに見合った報酬を企業は受け取れず、費用対効果が悪く、心も身体も摩耗していってしまうので気を付けましょう。

保守運用がメイン

システムの保守運用がメインの業務内容になっている企業は気を付けましょう。

保守運用も必要な事ですが、そればかりになるとスキルアップの機会が少なく、キャリアアップも期待薄になってしまいます。また、トラブルなどで夜中や休日に呼び出される事もあるので、気が休まりません。

どうせIT系で働くのであれば、システム開発や設計などを行ってスキルアップをしながらキャリアアップを目指せる企業を選ぶようにしましょう。

どの企業が入って良い企業か正直わからない時の対処法

企業の表面だけを見ていると、どの企業が入ってはいけない企業なのか、分かりずらいですよね?そういう時は就活エージェントを利用して企業情報を集めてみると良いかもしれません。

ITのシステムエンジニアなら上記で紹介した通り「レバテックルーキー」がおすすめですが、IT企業にも色々な仕事があるので、色々な情報を集めたい場合は「キャリアチケット」に登録するのがおすすめです。

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

キャリアチケットは早期内定のために徹底的に就活をサポートしてくれます。

  • 話すだけで、あなたに合う企業がわかる

合う企業を見つけるため、まずはあなたにヒアリング。
年間1.4万人をサポートするアドバイザーだから、あなたの良さをしっかり理解してくれます。

  • あなたを理解してくれる企業に出会える

ヒアリングを元に、あなたに合う企業を紹介。
紹介先は、実際に足を運んで調べた企業だから、社風や働き方、欲しい人材までしっかり把握済み。
だからミスマッチのない、あなたを分かってくれる企業を紹介してもらえます。

  • あなたの魅力が伝わるようになる

専任アドバイザーがあなたの強み、選考先に合わせて一社ずつ選考対策。人事に刺さる“伝え方”をアドバイザーがしっかりと教えてくれます。
対策後の内定率は、選考対策の実施有無を比較すると2倍にUP!

無料で登録し、ESの添削や面接の事まで無料で気兼ねなく相談できるのも手堅く嬉しいところですね。

\ キャリアチケットで早期内定 /

他にも就活エージェントはいくつもありますので、色々と登録し、相談してみると良いかもしれません。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模量より質を重視参加1000社参加1200社参加1000社
就活エリア関東全国(関東中心)全国関東
ウェブ面談OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

就活エージェントは無料で就活のための力を借りれるサービスのため、積極的に利用するようにしましょう。積極的に利用する事が、将来の自分の為に繋がります。

詳しい就活エージェントの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職のコツ

IT企業の大手・中小企業の将来性とは

IT企業の将来性に関しては、上記の新卒が入ってはいけないIT企業に当てはまらない企業を探すと良いと思います。

上記で挙げたような保守がメインになっている企業などは、将来性が乏しく、いつ何かの切っ掛けで会社が傾いてしまうか分かりません。

そういった企業を選ばないためにも、少しでも未来ある企業に就職するためにも就活を頑張らないといけません

そのためにも就活エージェントの力を借りてES(エントリーシート)の添削や面接対策を積極的におこないましょう。ESの添削には「キャリアチケット」がおすすめです。

そして就活に一番重要なのは面接対策です。面接対策は自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」です。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

三次募集を行う大手企業一覧【2024/2025】就活の中小企業の探し方も解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない企業まとめ

IT企業のホワイト企業ランキングや、新卒が入ってはいけない企業情報など、参考になりましたでしょうか。

ITの中でもインターネット広告業をメインとする企業もブラックな企業とホワイトな企業で別れますので注意しましょう。

それでは志望するIT企業の内定を勝ち取ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次