【26卒】三菱UFJ銀行(MUFG)冬インターン優遇で早期選考へ!内定直結になるか解説

この記事では三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の日本のメガバンクの一つ株式会社三菱UFJ銀行の2024/2025【2025卒/2026卒】春夏秋冬インターンの情報や倍率、one to oneの選考フローや優遇などによる早期選考についても紹介していきます。

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンは難しい、落ちたという学生もいると思いますが、これからインターンにエントリーする学生のためになる情報を解説していきます。

完全無料サポート一覧
  • 26卒限定!登録するだけで1000円もらえる就活アプリ!

今の時期はバンバン大手企業からもオファーが届くしamazonギフトが1000円分もらえるインターンの情報共有SNS機能もあってSPI対策もできる逆求人型の就活サービス「Lognavi(ログナビ)」早い者順で良いオファーとエントリーがなくなってしまうので早めに登録しておいてください。

大手インターンのオファーが届く

  • 大手インターンに参加するならココ!

就活エージェンにES(エントリーシート)の添削や面接対策を行ってもらい最短一週間で内定を獲得した人も!今からの就活で即内定も間に合う完全無料就活サポートサービス「キャリアチケット

\ キャリアチケット /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、プロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

目次

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンについて

それでは先ずは三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンについて解説していきたいと思います。

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンにはこれらの種類があります。

  • 法人営業
  • カスタマーサービス
  • トレードビジネス
  • フィナンシャル・エンジニアリング
  • システム・デジタル
  • サイバーセキュリティ
  • 戦略財務会計
  • ウェルスマネジメント
  • グローバル・マーケッツ

これらのインターンは随時募集されています。中でも法人営業はOne to Oneイベントの選考に優先的に案内されます。

One to Oneとは

複数回1対1でメンターと面談ができる特別イベントです。企業のメンターを担当としてアサインし、メンターがインターンシップ生の皆さまの就職活動をサポートをしてくれるイベントです。

法人営業やシステム・デジタルの選考フロー

法人営業の選考フローは書類選考からの面接です。また、システム・デジタルの選考フローは書類選考 + WEBテスト→個人面接となっています。

どちらにせよ面接がフローに組み込まれているので、ここで落とされないようにしっかり対策をしなくてはいけません。

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンに参加するには、やはり面接が重要になってきますので、面接対策をしっかり行いましょう。面接対策は自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」です。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】三菱UFJ銀行(MUFG)冬インターン優遇で早期選考へ!内定直結になるか解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

システム・デジタルの募集対象

システム・デジタルコースは銀行のシステム・デジタル業務を体感するコースで、3日間、チームで実践的なワークに取り組む内容になっています。

システム・デジタルは専門性があるので、募集対象が設けられています。

【募集対象学生】
金融システム・デジタル領域にて、企画から開発まですべてのフェーズに携わることができる、とてもやりがいのある業務です。大学生、大学院生のうち、以下のいずれかに関心のある方からの応募を心よりお待ちしております。
・テクノロジーを活かした新たな金融ビジネスモデルの創造
・グローバルな社会インフラの構築
・大規模ITプロジェクトの推進
※理系・文系の専攻は問いません。現時点でのITスキルは必須ではありません。

引用元:三菱UFJ銀行公式ページ

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンの倍率

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンはかなりの人数を募集するので、枠は広いです。しかし三菱UFJ銀行の本選考の応募は約3万人程度いるので、本選考の応募者数で考えると、それなりに高い倍率になりそうです。

例えばシステム・デジタルは業務体験3daysが7回行われ、各回40名程度募集しているので、約280名

そして法人営業は6回行われ、各回100名程度募集されているので、約600名が参加できます。

同規模で募集されるインターンが他に7種類あるので、全ての人数を足すと数千名規模のインターン募集になります。

そして各インターンの選考には書類選考と面接があると考えられるので、面接対策は必ず行うようにしましょう。

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

三菱UFJ銀行(MUFG)の優遇・早期選考について

【26卒】三菱UFJ銀行(MUFG)冬インターン優遇で早期選考へ!内定直結になるか解説

ここからは三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンによる優遇や早期選考について解説していきます。

上記で解説したように法人営業のインターンに参加した学生はOne to Oneイベントの選考に優先して案内されるという優遇があります。

この三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンの中で、早期選考に繋がるものもあります。それは冬に行われるインターンです。

早期選考に繋がる冬インターンの内容

三菱UFJ銀行(MUFG)の早期選考に繋がる冬インターンは、もちろん三菱UFJ銀行が独自で行うインターンもありますが、type就活会員限定で早期選考ルートに案内される3daysインターンシップの開催を行ったりしています。

このtype就活の特別プログラムにしても三菱UFJ銀行(MUFG)が主体的に行うインターンにしても早期選考が関わるインターンには適性検査が設けられていますので、適性検査の対策などもしっかりと行いましょう。

適性検査は様々な逆求人型の就活サービスに登録すると行えるので、SPI対策も含めて行っておく事を強くおすすめします。※全て無料で行えます。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

登録して損がない逆求人サイトは独自の適性検査などがあるdodaキャンパス」がおすすめです。

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

インターンに参加する事による早期選考の優遇

また、三菱UFJ銀行(MUFG)の冬インターンに参加すると早期選考のES通過が確約されていた過去があるので、冬インターンに参加すればES(エントリーシート)の面で優遇される可能性が高いです。

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンは内定直結になるのか

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンは早期選考に対しての優遇はありますが、内定直結になるようなものではありません。

上記で解説したように冬インターンに参加する事でES(エントリーシート)の通過は確約される可能性が高いので、冬インターンを受けるようにしましょう。

冬インターンに参加するにあたってもESや面接は必要になってくると思うので、早め早めに就活エージェントなどを活用してESの添削や面接対策も行いましょう。

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターン対策にも就活エージェントの活用が大切

就活エージェントとは面談後、自分に合った企業を紹介してくれたり、就活をサポートしてくれるサービスです。

登録すれば内定までしっかりサポートしてくれるから心強い味方になってくれます。

しっかりサポートしてくれると言っても、しつこく連絡をしてきたりとか、そういう事はないので安心してください。

同じ目的で動いてくれるので、すぐに新卒採用企業を紹介してくれるので安心できます。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模量より質を重視参加1000社参加1200社参加1000社
就活エリア関東全国(関東中心)全国関東
ウェブ面談OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

量より質の就活サポートをしてくれる事に定評があり、2023年度は最短で一週間で内定を獲得する程のマッチング力を保っています。

最短2週間のスピード内定で、定着率も92%という高さを誇っています。ZOOMや通話で全国どこからでも相談できるのも嬉しいところです。

ベンチャーや成長企業に強いのが特徴で、WEB面接完全攻略、WEB面接の服装や場所などについてのノウハウが書かれた虎の巻のような裏技本がダウンロードコンテンツとして用意されているのが嬉しいです。

就活のノウハウ・業界研究・職種研究などのような就活TIPSや企業参加型のマッチングイベントを開催しているのも特徴で、通常の就活エージェントのような動き以外のところでも企業との機会を提供してくれます。

「どこを選べば良いのかわからない・・・」という時は内定のスピード感も早い「キャリアチケット」は必ず登録しておいて損がないので、おすすめします。

インターンのエントリーがまだ間に合うのか、色々と不安になるかもしれませんが、就活エージェントに相談すれば色々な事が分かるのでうまく活用していきましょう。

詳しい就活エージェントの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職のコツ

【この記事もおすすめ】

IT企業ホワイトランキング!新卒が入ってはいけない大手・中小企業の将来性を解説

みんなが知らない超優良企業リスト56社ランキング!関西・大阪・東京や愛知など全国から厳選

【26卒】三菱UFJ銀行(MUFG)冬インターン優遇で早期選考まとめ

三菱UFJ銀行(MUFG)のインターンの事は参考になりましたでしょうか。

早期選考の優遇を受ける事も可能なので、冬インターンに何とか参加できるように対策をしっかり行いましょう。

三菱UFJ銀行(MUFG)の企業情報

スクロールできます
名称株式会社三菱UFJ銀行 (MUFG Bank, Ltd.)
設立1919年8月15日
資本金1兆7,119億円
代表者名取締役頭取執行役員 半沢 淳一
従業員数28,843人(2022年3月末現在、単体)
所在地【本社・本店】
〒100-8388 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
事業内容銀行の三大業務である「預金」「貸出」「為替」のみならず、世界中に広がるネットワークと、三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の総合力を駆使し、企業とその挑戦を、人々とその暮らしを、国家とその産業を支えています。デジタル化が進展し、金融業界を取り巻く環境が劇的に変化するなか、日本と世界の発展を支える使命を胸に、果敢に挑戦しています。
制度・グローバル人材育成(派遣・留学)
・語学学習
・公募(キャリアチャレンジ)制度
・ELP(Extended Learning Program)研修
・有給休暇
・育児両立支援
・介護両立支援
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次