【26卒】京セラのインターンシップ優遇や早期選考!適性検査やES攻略や倍率など解説

この記事では2026卒向けに京セラ株式会社のインターンシップ2024/2025夏やstage制ワークショップなどの優遇や早期選考、ESや適性検査など選考フローの攻略や倍率などについて解説します。

京セラは電子部品、ファインセラミック部品、半導体部品、情報機器、通信機器、太陽電池、セラミック、宝飾、医療用製品などを製造する大手電子部品・電気機器メーカーで、日本だけに留まらずグローバル企業として活躍しています。

インターンシップによる優遇

結論から言うと京セラにインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

それでは京セラについて紹介していきます。

目次

【26卒】京セラのインターンシップ2024-2025夏などの内容や選考フロー

先ずは京セラのインターンシップの内容や選考フローから紹介します。

スクロールできます
京セラのインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
【技術コース対象】Stage制ワークショップ<1st Stage>7月上旬~9月中旬
<2nd Stage>9月下旬~10月下旬
100人以上・エントリーシート提出詳細を見る
【技術コース対象】現場実習型インターンシップ8月19日(月)~8月30日(金)
9月2日(月)~9月13日(金)
5人未満
テーマにより異なります
・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別)1回実施予定
詳細を見る
【技術コース対象】研究型インターンシップ8月~9月未定・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別)1回実施予定
詳細を見る
  • WEBテスト情報はこちらをチェック!

SPIや玉手箱、デザイン思考テストやCABなどWEBテストの攻略法やこちらで紹介しているので是非チェックしてください。

\ 気になるWEBテストはココ /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

【技術コース対象】Stage制ワークショップの内容

【技術コース対象】Stage制ワークショップは、素材から部品、デバイス・機器、システム・サービスに至るまで先進かつ多角的に事業を展開し、新たな価値を創造し続ける京セラ。そんな京セラの幅広い事業や働き方について、学べるプログラムです。

体験できる職種
  • 応用研究・技術開発
  • 生産・製造技術
  • 機械・電子機器設計
  • ネットワークエンジニア
  • システムエンジニア

【技術コース対象】現場実習型インターンシップの内容

【技術コース対象】現場実習型インターンシップは、一人の技術者としての期待を受け、社員のサポートと共に成果を出すところまで一緒に走り切る体験ができます。

就業体験内容

・セラミック材料のプロセス・評価体験(セラミックの基礎)
セラミックス材料の試作評価を通し、材料・プロセスの評価技術を体験し、セラミックスの基礎を学ぶ。

・切削工具の新製品開発
切削工具の形状開発を体験する。(開発試作形状の検討、試作品の性能テストなど)

・回路基板の電気特性シミュレーション
シミュレーションソフトを用いたプリント回路基板の電気特性解析の実習を通して基板開発の基礎を学ぶ。

・DXを活用した製品設計システム開発
ものづくりにおける設計業務プロセスに対して、DXをどのように進めていくかを体験し、問題解決力を養う。

・ロボットシステムにおけるプログラミングとティーチング実習
産業用ロボットのソフト作成やティーチングを通してロボットでできることを理解し、それが生産現場でどのように活用できるかを学ぶ。

【技術コース対象】研究型インターンシップの内容

【技術コース対象】研究型インターンシップは、各研究の現場に入り、京セラでの仕事内容、会社の雰囲気や京セラの風土を直に感じられるプログラムです。

※専門性を重視しますので、修士生・博士生が対象となります。

【26卒】京セラのインターンシップの優遇や早期選考、適性検査やES攻略

京セラのインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

現場実習型のインターンシップに参加すると、後日セミナーに招待されます。このセミナーに参加すると、本選考の優遇があります

京セラの優遇は早期選考というわけではありませんが、本選考の優遇があるのはメリットが大きいですよね。そのため、インターンシップに参加するためにもESや適性検査、面接で落とされないように対策する事が必要です。

それではここからは京セラの選考を突破するための方法を紹介していきます。

京セラの選考はESが重要

京セラのESは自己PRがメインになるのですが、夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる、素直な心、ひたむきさを持っている、グローバルな視点を持っている・・・などの項目のいずれかが伝わるような自己PRを書く必要があります。

また、京セラの事業や注力している市場で、あなたが興味がある事を踏まえてインターンシップで学んでみたい事を教えてください。というような設問もあります。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

京セラの適性検査はSPI

京セラの適性検査はSPIなのでしっかり対策を行わないと、ESを作り込んでもSPIをやり込まないと落とされてしまいます。

実は裏技として京セラのSPIは「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

SPIの偏差値がすぐにわかる

【26卒】京セラのインターンシップ優遇や早期選考!適性検査やES攻略や倍率など解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

SPIに関してはこちらの記事もおすすめです。⇒SPIの偏差値を知る方法!企業ボーダーの参考や結果が悪いの最適解を解説

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

【26卒】京セラのインターンシップや本選考の倍率について

京セラのインターンシップですが、ワークショップは募集人数が多いですが、現場実習型インターンシップは5名未満なので倍率は高いです。リクナビのプレエントリー候補リスト登録人数が6861名なので、この数字で倍率を出すと約1372倍というかなりの数になります。

そして本選考の採用人数は301名以上なので約23倍です。優遇つきのインターンシップの方が狭き門に思えてきてしまいますが、だからといって本選考のみにするよりはインターンシップに参加して優遇を得る方が内定に近いのは間違いないので、積極的にインターンシップに応募しましょう。

【26卒】京セラのインターン優遇や早期選考!適性検査やES攻略や倍率まとめ

京セラのインターンシップの情報や優遇など、参考になりましたでしょうか。

京セラはグローバル企業として更に成長していく見込みがありますし、インターンシップなどに積極的に参加して優遇をもらい、是非内々定獲得まで進んでください!

それでは志望する企業の内定を勝ち取れるように対策をしていきましょう!

京セラの企業情報

社名京セラ株式会社(KYOCERA Corporation)
本社〒612-8501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地  (地図
設立1959年4月1日
資本金115,703百万円
連結売上高2,004,221百万円 (2024年3月期)
税引前利益136,143百万円 (2024年3月期)
グループ会社数293社 (京セラ(株)を含む)
グループ従業員数79,185名 (持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次