【26卒】森永乳業のインターン夏冬の優遇や早期選考2024/2025採用倍率など解説

この記事では2026卒向けの森永乳業株式会社のインターンシップの夏冬の情報や、早期選考などの優遇について解説していきたいと思います。

森永乳業はJPX日経インデックス400の構成銘柄の一つで、乳業業界2位となる企業ですし、採用倍率なども気になるところですよね。

インターンシップによる優遇

結論から言うと森永乳業にインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

それでは森永乳業のインターンなどについて紹介していきます。

目次

【26卒】森永乳業のインターンシップ夏や冬について

それでは先ずは森永乳業の夏と冬に開催されるインターンシップの情報から紹介していきます。

スクロールできます
森永乳業のインターンシップの種類実施期間選考方法詳細URL
【森永乳業】研究開発の仕事を学べる2days仕事体験2024年9月上旬・適性検査
・エントリーシート提出
・面接(個別)
詳細を見る
【森永乳業】エンジニアリングの仕事を学べる2daysプログラム2025年1月中旬・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別)
詳細を見る
【森永乳業】生産技術職の仕事を学べる工場見学(1)2024年8月1日~9日のうち2日
(2)2025年2月3日~2月12日のうち2日※詳細日程は決定次第ご案内します
・選考なし(抽選)詳細を見る

森永乳業の仕事を学べる2daysではES(エントリーシート)と適性検査と個別面接という選考フローなので、気合いを入れてエントリーしないと落とされてしまうので気を付けましょう。

  • WEBテスト情報はこちらをチェック!

SPIや玉手箱、デザイン思考テストやCABなどWEBテストの攻略法やこちらで紹介しているので是非チェックしてください。

\ 気になるWEBテストはココ /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

【森永乳業】研究開発の仕事を学べる2days仕事体験

【森永乳業】研究開発の仕事を学べる2days仕事体験は、森永乳業の研究開発の舞台裏を知ることができるプログラムとなっているため、かなり勉強になる仕事体験です。

研究所社員との座談会や商品の試作体験を通じて、森永乳業でどのような研究が行われているのか、商品がどのようにして開発されていくのかを学んでいける有意義な内容です。

【森永乳業】エンジニアリングの仕事を学べる2daysプログラム

【森永乳業】エンジニアリングの仕事を学べる2daysプログラムでは、高い技術力を持つ森永乳業のモノづくりの仕事について学ぶ事ができます。

森永乳業は育児用粉ミルクから乳製品、健康食品など、健康や豊かな食生活に欠かせない製品づくりを行っています。

そんな森永乳業の生産部門では、安全・安心かつ高品質な製品づくりを行うことはもちろん、新たな技術や設備を積極的に取り入れ、日々技術革新に努めているので、そんな業務姿勢などを学べる機会です。

【森永乳業】生産技術職の仕事を学べる工場見学

【森永乳業】生産技術職の仕事を学べる工場見学はオープン・カンパニーです。

イベント内では、工場見学以外にも講義や、製造部門・品質管理部門の現場社員との座談会も用意されています。

森永乳業の商品作りの効率やコストの事、生産現場での課題解決の事など、色々な話が聞けると思います。

【26卒】森永乳業のインターンシップの優遇や早期選考について

【26卒】森永乳業のインターン夏冬の優遇や早期選考2024/2025採用倍率など解説

森永乳業のインターンシップの早期選考の優遇は、結論から言うとあります

森永乳業のインターンシップに参加すると、全員に本選考の案内がくるのですが、優秀な学生には早期選考の案内がきます。

研究開発の仕事を学べる2days仕事体験に参加できる学生は30名から50名未満。

エンジニアリングの仕事を学べる2daysプログラムは10名から30名未満。

生産技術職の仕事を学べる工場見学は30名から50名未満。

この中から早期選考の案内がくるとすれば、研究開発の仕事が学べる2daysと、エンジニアリングの仕事が学べる2daysです。

早期選考の案内がくるのは半分以下の数字になってくると思うので、インターンシップに参加したら積極的にアピールし、優秀な人材と思われるように心がけましょう。

それでは次は森永乳業の選考フローに勝ち抜く方法を紹介します。

森永乳業はES対策を怠るとあっさり落とされます

森永乳業のES(エントリーシート)では、これまでにあったのが

  • ゼミの分野や研究内容
  • インターンシップ中に学びたいこと
  • 学生生活での最大の挑戦に関するエピソード
  • 大切にしている信念とその経験

これらの事をそれぞれ200字から300字くらいで記入します。設問自体は難しいものではないのですが、だからこそ各内容を考え、周りとの差別化をはからなくてはいけません。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

適性検査(玉手箱)は本番さながらの模試が行えるアプリで練習が必須

森永乳業の適性検査には玉手箱、言語と計算、性格が実施されると言われています。森永乳業の選考はこの玉手箱が鬼門で、高学歴の学生もあっさり落とされるので、やり込んでおく必要があります

玉手箱はしっかり対策を行わないと、ESを作り込んでも落とされてしまいます。

実は裏技として森永乳業の玉手箱は「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

玉手箱の偏差値がすぐにわかる

【26卒】森永乳業のインターン夏冬の優遇や早期選考2024/2025採用倍率など解説

玉手箱に関してはこちらの記事も参考にしてください。⇒玉手箱対策はいらない?1週間で身に付く対策アプリと本のおすすめを解説

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

面接対策も必ず行いましょう

森永乳業のインターンに参加するには、やはり面接が重要になってきますので、面接対策を重点的に行いましょう

森永乳業の面接では、面接官2名とのオンラインでの面接が予想されます。設けられている時間は30分程度です。

質問の内容は学生時代に力を入れていた事(ガクチカ)、その成果と学んだ事業界、企業を志望する理由自分の長所と短所人生最大の困難と、それを克服した方法などが予想されますので、これらの内容をしっかりと答えましょう。

面接対策は自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」です。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】森永乳業のインターン夏冬の優遇や早期選考2024/2025採用倍率など解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】森永乳業の2024年2025年の採用倍率

森永乳業のインターンシップはオープン・カンパニーも合わせれば約130名が参加可能です。

そしてリクナビに掲載されている森永乳業のプレエントリー候補リスト登録人数は2453名です。

このプレエントリー候補リスト登録人数から倍率を考えると、インターンシップの倍率は約18倍です。

これはあくまで目安とお考えください。また、森永乳業の本選考は2024年に107名を採用しているので、これもプレエントリー候補リスト登録人数から倍率を出すと約23倍です。

こう考えるとインターンシップで早期選考の優遇を受ければ、内定をもらえる可能性はかなり高い数字だと言えます。

この事から、先ずはインターンシップの選考で落とされないように、しっかりとESと適性検査、面接の対策を行いましょう。

【26卒】森永乳業のインターン夏冬の優遇や早期選考!採用倍率まとめ

森永乳業のインターンに関する情報や、優遇などについて参考になりましたでしょうか。

森永乳業は大手企業ではありますが、倍率はそこまで高くない事が予想されますので、十分内定が狙えるので、油断せずに対策を行っていきましょう。

それでは志望する業界の内定を獲得できるように日々過ごしていきましょう!

森永乳業の企業情報

会社名森永乳業株式会社(MORINAGA MILK INDUSTRY CO., LTD.)
本社所在地東京都港区東新橋一丁目5番2号
代表者代表取締役会長  宮原 道夫
代表取締役社長  大貫 陽一
代表取締役副社長 大川 禎一郎
創業大正6年(1917年)9月1日
設立昭和24年(1949年)4月13日
資本金21,821 百万円(2024年3月31日現在)
従業員数単体:3,302名<男子2,620名 女子682名>
連結:7,415名<男子5,528名 女子1,887名>(2024年3月31日現在)
事業内容牛乳、乳製品、アイスクリーム、飲料その他の食品等の製造、販売
株式の状況(2024年3月31日現在)発行可能株式総数144,000,000株発行済株式総数86,791,416株(自己株式5,186,470株を除く)株主数25,080名
沿革森永乳業は、大正6年乳製品の製造を主たる事業目的とする日本煉乳株式会社として設立されました。その後森永製菓株式会社との合併分離を経過して、昭和24年、現在の森永乳業株式会社が設立されました。
昭和42年10月、生産販売一体の実をあげるため森永商事株式会社の乳製品販売部門を譲り受け今日に至っております。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次