【26卒】第一生命のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率やes、webテストなど解説

この記事では2026卒向けに第一生命保険株式会社のインターンシップ2024/2025夏や冬の優遇や早期選考、倍率やesやWebテスト、適性検査などの選考フローについても解説していきます。

第一生命保険は、2016年10月1日、第一生命保険グループは持株会社体制に移行し、第一生命保険株式会社(初代)から国内保険事業を継承し、現在の第一生命保険になっています。そして総資産で、かんぽ生命保険日本生命保険に次ぐ第3位の生命保険会社です。

インターンシップによる優遇

結論から言うと第一生命保険にインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

また、第一生命保険を含む大手保険、金融業界は「Lognavi(ログナビ)」から選考優遇オファーがくる事で有名です。

「Lognavi(ログナビ)」なら選考優遇オファーはもちろんの事、とくに今、7月はオファーがバンバンくる時期なので、今登録しておくのがおすすめです。Lognavi公式アプリ⇒https://lognavi.com/

「Lognavi(ログナビ)」は性格検査を受けておくだけで大手企業から優遇付きのオファーがくるのでやっておかないと損です。しかもワンタオップで優良企業に一括エントリーできるので締め切り漏れの心配もないので就活が効率的に進められます。

大手の優遇付きオファーは早い者順で埋まっていくので、アプリのインストールはできるだけお早目にしておいてください。

※「Lognavi(ログナビ)」はスマホアプリなので、スマホで見ないとインストールできません。

優遇付きオファーは早い者勝ち

詳しく知りたい場合はこちら

  • ガクチカや自己PRテンプレでインターン無双できる!

インターンの選考で定番のES(エントリーシート)のガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる!更に企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンも探す手間なく応募できる就活サービス「キャリアチケットスカウト」

\ 大手優遇は早い者勝ち /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、自己PR添削サービスを受ければインターン選考で無双できると噂です。更にプロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

それでは第一生命保険について紹介していきます。

目次

【26卒】第一生命のインターンシップ2024-2025の内容や選考フロー

先ずは第一生命保険のインターンシップの内容や選考フローから紹介します。

スクロールできます
第一生命保険のインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
【第一生命】基幹職 仕事体験(3days)/インターンシップ(5days)7月30日~9月20日50 ~ 100人未満
・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別/グループ)1回実施予定
詳細を見る
【第一生命】ライフプロフェッショナル職 仕事体験2024年6月上旬~2025年2月上旬30 ~ 50人未満・選考なし(抽選)詳細を見る
【第一生命】ライフプロフェッショナル職 企業研究2024年6月上旬~2025年2月上旬50 ~ 100人未満・選考なし(抽選)詳細を見る
【第一生命】基幹職1dayプログラム8月2日、8月16日、9月11日100人以上・選考なし(先着順)詳細を見る
  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

【第一生命】基幹職 仕事体験(3days)/インターンシップ(5days)の内容

【第一生命】基幹職 仕事体験(3days)/インターンシップ(5days)は、生命保険業界を基礎から学び、実践的な就業体験を通して幅広いビジネスフィールドを体感するプログラムです。

就業体験内容

・オープンコース
生命保険業界と第一生命の会社概要やビジネスフィールドをじっくりと学びたいという方向け

・アクチュアリーコース
数理的知識を活かしたプロフェッショナルを目指したい、アクチュアリー業務の実務を体感したいという方向け

・クオンツ&データサイエンティストコース
金融工学知識やデータ解析力等を磨き、生命保険ビジネスの実践的な課題を解決していきたいという方向け

・IT・デジタルコース
各種システムの企画・開発・運用や、最先端のIT技術を駆使した新規ビジネスの創造・開発などを学びたい方向け

【第一生命】ライフプロフェッショナル職 仕事体験の内容

【第一生命】ライフプロフェッショナル職 仕事体験は、生命保険業界や生命保険の役割、業務内容など幅広く理解を深めるプログラムとなります。

就業体験内容

・生命保険業界と第一生命の取組み

生命保険業界のことや生命保険の役割、第一生命保険の取組みについて理解を深めていきます。

・社員の活躍推進について

社員が輝き活躍するために、企業としての取組みを紹介します。

・コンサルティング営業を体感しよう!

生命保険業界におけるコンサルティング営業とはどのようなものか、コンサルティング業務の一連として、お客さまの属性やお悩みをヒアリングしたうえで最適な商品の提案へとつなげるグループワークを実施します。

販売とコンサルティング営業の違いや必要性、意義は勿論、生命保険にとどまらない幅広い金融知識を身につけながら第一生命保険が大切にしているカスタマーファーストの視点を体感していきます。
最後に、現場社員からのフィードバックを実施します。

【第一生命】ライフプロフェッショナル職 企業研究の内容

【第一生命】ライフプロフェッショナル職 企業研究は、生命保険業界や生命保険の役割、業務内容など幅広く理解を深めるプログラムです。

プログラム内容

・生命保険業界と第一生命の取組み

生命保険業界のことや生命保険の役割、当社の取組みについて理解を深めていきます。

・ライフプロプロフェッショナル職の仕事について

一日のスケジュールや具体的な仕事の取組みを紹介します。

・社員座談会
先輩社員との座談会では日頃どのような思いで仕事をしているのか?仕事のやりがいや、大変なことは?どんな活動をしていた?など色々質問してみてください。

【第一生命】基幹職1dayプログラムの内容

【第一生命】基幹職1dayプログラムは、生命保険ビジネスや第一生命グループについて、まずは講義形式で学んだのちに、第一生命保険で活躍している若手社員のパネルディスカッションに参加し、第一生命の成長戦略や幅広いビジネスフィールドといった基礎を学べるとともに、社員のホンネを聞くことができるプログラムです。

【26卒】第一生命のインターンシップの優遇や早期選考!esやWebテスト対策

第一生命保険のインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

第一生命保険のインターンシップによる優遇は限定イベントの参加や、早期選考の案内などがあります。何かと社員と関わる機会が多いので、生の声が聞けるのも魅力です。ただし、1dayには優遇はないので予め気を付けましょう。

第一生命保険のインターンシップの優遇は、かなり内定に近づくので、選考で落とされないようにしっかりと対策を行いましょう。

また、第一生命保険を含む大手保険、金融業界は「Lognavi(ログナビ)」から選考優遇オファーがくる事で有名なので、登録しておいて損はありませんよ。Lognavi公式アプリ⇒https://lognavi.com/

ワンタップで一括エントリー

それではここからは、第一生命保険のインターンシップの選考を勝ち抜くための方法について紹介していきます。

第一生命保険のESの設問について

第一生命保険のES(エントリーシート)の設問は以下のようになります。

  • インターンシップを志望する理由と学びたいことについて
  • これまでに力を入れて取り組んだ事とその概要2つ
  • 自己PR

こういった設問になります。シンプルな内容だからこそ、ライバルとの差別化が難しいのです。しかも文字数が200文字以内なので、かなり論理的に書かなくてはいけません。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

第一生命保険の適性検査はSPI

第一生命保険の適性検査はSPIなのでしっかり対策を行わないと、ESを作り込んでも落とされてしまいます。

実は裏技として第一生命保険のSPIは「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

SPIの偏差値がすぐにわかる

【26卒】第一生命のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率やes、webテストなど解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、LognaviのSPIは一度しか受ける事が出来ないので、練習という点では弱いです。そこでSPIを何回も無料で練習できるサービスがあります。それが「キミスカ」です。

「キミスカ」を利用するとSPIを1日5分や、試験のようにタイマーを使って練習をする事が可能なので、SPIが出来る就活サービスの中では一番精度が高く、おすすめです。「キミスカ」公式ページ⇒https://kimisuka.com/

\ 無料でSPI対策が何度も出来る /

第一生命保険の面接対策

第一生命保険の面接では、ガクチカ志望動機自身の強みと弱みについて聞かれます。

第一生命保険の面接ではグループ面接か個別面接で行われますが、ここ数年はグループ面接が多いようです。グループでweb面接で行われる可能性が高いので、web面接でもしっかりと答えられるように練習が必要です。

面接対策は自分一人ではなかなかできないので、自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」を活用するのがおすすめです。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】第一生命のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率やes、webテストなど解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】第一生命のインターンシップや本選考の倍率について

第一生命保険のインターンシップの倍率は、募集人数が30名から50名や50名から100名なので、50名としてリクナビのプレエントリー候補リスト登録人数の4483名で倍率を出すと、インターンシップの倍率は約89倍です。

また本選考の募集人数は301名からとなっているので、301名で倍率を出すと、本選考の倍率は約14倍という事になります。

募集人数が多いので、倍率自体はそこまで多くはないですが、油断していると落とされてしまうので、油断せずにインターンシップからしっかり参加し、優遇を勝ち取りましょう!

【26卒】第一生命のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率まとめ

第一生命保険のインターンシップの情報や優遇について、参考になりましたでしょうか。

第一生命保険もライバルは強いので対策を怠らないようにしていきましょう。油断するとあっという間にライバルに差を付けられてしまうので注意しましょう。

それでは志望する企業の内定を勝ち取れるように油断せずにしっかりと取り組んでいきましょう。

第一生命保険の企業情報

名称第一生命保険株式会社
本店所在地日比谷本社
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1TEL 03(3216)1211(代)
受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)
主要拠点豊洲本社
〒135-8120 東京都江東区豊洲3-2-3
豊洲キュービックガーデン
取締役会長稲垣 精二
代表取締役社長隅野 俊亮
創立1902年9月15日
資本金600億円
保有契約高 個人保険69兆5,092億円個人年金保険10兆5,305億円団体保険48兆4,369億円団体年金保険6兆1,719億円 ※2024年3月末現在
従業員数 47,036名(内勤職員9,886名、営業職員37,150名)※2024年3月末現在
事業所支社90、営業オフィス等1,085(2024年4月1日現在)
総資産 35兆9,822億円 ※2024年3月末現在
保険料等収入2兆2,898億円(2023年4月~2024年3月)
保険金等支払金2兆5,604億円(2023年4月~2024年3月)
格付格付投資情報センター(R&I) AA
日本格付研究所(JCR) AA
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) A+
フィッチ・レーティングス(Fitch) AA-
A.M. Best A+
(2024年5月15日現在)
経営理念一生涯のパートナー
「お客さま第一主義」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次