【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

この記事では大学1年生(28卒)2年生(27卒)3年生(26卒)向けにインターンの選び方や就活に役立つ選ぶ基準、おすすめの企業一覧などを紹介します。サマーインターンや長期インターンの選び方にも参考にしていただければと思います。

インターンはどこ行けばいいか分からず、知恵袋を眺めたり、どこでもいいと思ったりするかもしれませんが、就活の事を考えるとそういうわけにはいきません。インターンをエントリーシート(es)のあるなしを基準に選ぶ学生もいますが、それも良くないです。

先ず結論から言うと、大学生のインターンシップの選び方で一番効率的な方法は、優遇付きのオファーがもらえる「キャリアチケットスカウト」に登録する事です。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「キャリアチケットスカウト」は大手企業などから優遇付きのオファーがもらえるだけでなく、インターンシップの参加や本選考に欠かせないES(エントリーシート)のガクチカや自己PRをテンプレから伝わりやすい文章に作成できる機能があり、効率的に自分アピールもできますし、使い回しだって可能です。

また、無料登録を行うと企業のイベントや説明会の情報もあるので、そこから気軽にエントリーも可能なので、インターンシップを探したり本選考の募集を探したりと、色々なサービスを横断する必要もなく、「キャリアチケットスカウト」だけの登録で完結できるのも魅力です。

大学1年生は「キャリアチケットスカウト」に登録しておけばインターンシップを選ぶのも選考対策も間違いないです。

\ 就活は早く行動した者勝ち! /

「キャリアチケットスカウト」の他にも逆求人型の就活サービスを見てみたい時は、大手であるベネッセが運営する「dodaキャンパス」もチェックしておいて損がないです。

ベネッセ独自の適性検査を行えるので、これを行っておけばインターンシップの選考にある適性検査を無双できる可能性がありますし、ES(エントリーシート)に必要な自己PRの添削サービスもあるので使わない手はないです。dodaキャンパス公式アプリ⇒https://campus.doda.jp/

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「dodaキャンパス」はしまじろうなどで知られる株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリア株式会社が共同で設立した株式会社ベネッセi-キャリアが運営する逆求人型就活サービスです。

プロフィールを80%以上記入した場合、オファー受信率が99%という高さを誇っています。

累計契約企業数も8,500社以上で、大手からベンチャーまで多くの企業が登録しているのも特徴です。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

これだけの企業と契約しているから、利用者の満足度も非常に高く、3年連続で学生満足度No.1です。

「dodaキャンパス」は下記項目で総合No.1
  1. 登録のしやすさ
  2. オファーの納得感
  3. サイト・アプリの使いやすさ
  4. 就活支援コンテンツ(適性検査や自己PR添削サービスなど)

「dodaキャンパス」は大手優良企業の契約も多いからこそ、大手からのオファーも届きやすいので、「意味ない」と思わずに登録し、活用する事をおすすめします。

「dodaキャンパス」は2017年11月30日にサービスをスタートさせ、今でも続いている人気の逆求人型就活サービスなので安心感があります。

また、「dodaキャンパス」はベネッセが独自に行う適性検査も受けられるので、これは他では受けられないかなりのメリットです。

登録も簡単なので是非一度チェックしてみてください。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

dodaキャンパスの口コミはこんな感じです。

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

インターンは探すだけでは意味がなく、インターンの選考に受かるための対策も解説していきます。(インターンの選考は必ずあるわけではありません。)

目次

インターンの選ぶ基準は?就活に役立つ?

先ずはインターンシップを選ぶ基準からお話しします。一番の理想で言えば、就職したいと思う企業や興味がある業界のインターンシップを選ぶ事ですが、誰しもが志望する業界があるわけではありません。

そんな時に大切なのがインターンを選ぶ基準を明確にする事です。それではインターンを選ぶ基準となりえる例を紹介しますね。

インターン選びの基準
  • 選考がない(esや適性検査などがない先着順)インターン
  • 優遇があるインターン
  • 参加しやすい場所で開催されるインターン
  • 1dayなど短期のインターン
  • 長期のインターン
  • 就業体験がないイベントなど(オープンカンパニーやキャリア教育)

上記のような基準を設けてインターンを選ぶのが良いと思います。しかし、どうせインターンに参加するのであれば就活に役立つものを選びたくないですか?

就活に役立つ基準は優遇があるインターン

インターンを選ぶ基準を説明しましたが、やはり一番の目的として考えるべきなのは“就活”なので、就活に一番役立つ基準として、優遇があるインターンを選ぶべきだと思います。

インターン優遇とは

優遇があるインターンというのは、インターンシップに参加すると優遇として

  • 早期選考の案内がある
  • 本選考のフローをいくつかスキップする事ができたり(ESやWebテストなどを飛ばしていきなり面接から)
  • インターンシップが一次選考であり、内定に直結するもの

などがあります。こういったかなり内定に近い優遇があるインターンがあるのに、それを知らずに就活に直接関与しないインターンを選ぶのは勿体ないです。

つまり、冒頭で紹介した「キャリアチケットスカウト」などで優遇があるインターンに参加する事をおすすめします。

\ 就活は早く行動した者勝ち! /

インターンの選び方を解説

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

それではここからは優遇があるインターンを含めたインターンの選び方・探し方について解説します。先ずインターンを選ぶ時に意識して欲しいのは、インターンを募集している企業や、優遇付きのインターンをただただ選ぼうと探すだけでは意味がないという事です。

インターンを選ぶうえで大切なのは、先ずは適性検査を行い、自分の適性を把握する事です。

そして自分にあった業種や企業を知る事で、インターンの選考も有利に運ぶ可能性もありますし、大学生でいられる数年のうちにインターンはそんなに沢山参加できるものでもないので、自分にとってプラスになる優遇つきインターンだけに参加する事も可能になります。

適性検査はインターンシップの選考には良く出てきます。性格検査だけでなくSPI玉手箱、GAB、CAB、TG-WEBなどやデザイン思考テストを行う企業もあり、本選考同様のWebテストもあるので、予め適性検査に慣れておかないとインターンの選考で落とされます

適性検査を行い、インターンを選ぶ方法

適性検査を行い、インターンを探せるサイト・アプリは以下になります。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

上記のサイト・アプリは適性検査を行うだけでなく、逆求人型の就活サービスになるので、企業側からインターンなどのオファーがくるサービスですで、優遇つきのオファーも届くと評判です。

どのサービスも全て無料で利用できるので、適性検査や企業からのオファーも気兼ねなく受ける事が可能ですし、それぞれに特徴あるサービスもあります。

学生満足度3年連続No.1という驚異的な数字を保ち、プロフィール記入率が80%を超えれば99%の確率でオファーが届く優れものです。大手であるベネッセ独自の適性検査もあるのが嬉しいです。

15万人の学生が利用しているサービスで、各企業のセミナー動画を観たり、適性検査(Webテスト)のSPI、玉手箱、GAB、CAB、TG-WEBなどの対策も行えます。そして就活生の独自SNS機能もあるので、インターン情報などを交換する事ができるのも嬉しいところです。

キミスカのスカウトはゴールド/シルバー/ノーマルの3種類に分かれており、ゴールドスカウトはなんと全体の4%しかない希少なスカウトをもらう事ができます。SPI対策はかなり評判が良いので、SPI対策を頑張りたい学生に向いています。

適性診断【AnalyzeU+】は累計100万人の診断結果に基づいた分析ができるので、分析結果に基づいた就活を行うのも可能です。プロフィールを80%入力すれば93.6%のオファー受信率の高さも特徴の一つです。

この中で一番おすすめなのは「dodaキャンパス」です。企業としても大手であるベネッセが運営する逆求人型の就活サービスであり、ベネッセ独自の適性検査があるのが強みです。

それでは、上記サービスを一つずつ紹介していきましょう。

ベネッセが運営するdodaキャンパスはオファー多数

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「dodaキャンパス」は冒頭でも紹介しましたが、しまじろうなどで知られる株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリア株式会社が共同で設立した株式会社ベネッセi-キャリアが運営する逆求人型就活サービスです。

プロフィールを80%以上記入した場合、オファー受信率が99%という高さを誇っています。なので優遇つきのインターンのオファーも届く事があります。

累計契約企業数も8,500社以上で、大手からベンチャーまで多くの企業が登録しているのも特徴で、利用者の満足度も非常に高く、3年連続で学生満足度No.1です。

dodaキャンパスの魅力は適性検査と自己PR添削サービス

一般的な逆求人型のオファーサイトでは、自己PRの添削サービスはなかなかありません。しかし「dodaキャンパス」ならなら就活サービスのように自己PRの添削サービスを行ってくれるので、インターンシップの選考にほぼ必ずあるES(エントリーシート)対策でもかなり役に立ちます。

そしてベネッセ独自の適性検査も行えるので、通常のSPIや玉手箱よいも濃い模試が行えるのも魅了です。「dodaキャンパス」はただただオファーを待つだけでなく、このように自分を高めながら就活が出来る無料サービスなので、本当に使わないと勿体ないです。

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

15万人以上の就活生が使用するYouTube感覚の就活アプリ「Lognavi(ログナビ)」

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「Lognavi(ログナビ)」のアプリを入れておけば色々な業界・企業のWEBセミナーなどの動画を視聴する事ができて、そのうえ企業側から優遇付きのオファーまでもらえる逆求人アプリです。

コロナ禍を過ぎた今だから、スマホ一つで可能な就活・インターン探しと言えるのが「Lognavi(ログナビ)」です。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

また、精度の高い適正テストが受けられるので、その結果からも大手からオファーがきやすい特徴です。しかもwebテストの自分の偏差値も分かるので、基準が分かるのでかなり役に立ちます。

  • 伊藤忠商事
  • フジテレビ
  • MBS
  • 日清
  • 伊藤ハム
  • 丸太食品
  • ホンダ
  • 日産
  • アイリスオーヤマ

など人気企業からのオファーもくるので、出遅れないよう今のうちに「Lognavi(ログナビ)」のアプリをダウンロードしておきましょう。「Lognavi(ログナビ)」は無料で使用できるので安心です。

※「Lognavi(ログナビ)」はスマホアプリなので、スマホでのみダウンロード可能です。

\ 適性テストも受けれる

「Lognavi(ログナビ)」の口コミ・評判はこちら

「Lognavi(ログナビ)」はかなりおすすめ出来るアプリなので、是非チェックしてみてください。

\ 適性テストも受けれる

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

インターン選びのためにSPI対策を何度でも行える!

インターンを行う企業を探すだけでなく、大切なのはエントリーしたインターンに受かるための準備をする事です。

多くの企業が取り入れているWEBテストやSPIの対策をしっかりしておかないと、SPIで選考から落とされてしまう事もあります。実際にSPIで落とされてしまった人は多いため、SPI対策を行うのは必須です。

SPI対策でおすすめなのが、無料でSPI対策の練習が何度でもできる「キミスカ」です。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「キミスカ」はSPI対策ができるだけでなく、逆求人型の就活サービスなので、大手からのオファーももらえる便利なサイトなのです。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

キミスカは3つのポイントで内定に繋がる

  • 利用者15万人超のSPIアプリ

キミスカでは毎年大手志望の就活生に選ばれ続けているSPI対策アプリを無料で利用することができます。キミスカに登録してSPI対策を始めましょう!

  • 1日5分でSPI対策ができる

就活の準備は何かと忙しいもの… 業界研究やES添削等、作業をしていると時間が足りません。キミスカのSPI対策アプリは1日5分から始められます!電車の中や授業の合間に勉強ができます。

  • 本番の選考に向けたSPI対策

キミスカのSPI対策では言語・非言語・英語の3科目すべての対策が可能です。本番と同じ制限時間付きのテストが受けられるため確実に実力を付けられます。

「キミスカ」はこれだけの事が可能なので効率的な就活対策ができるのでおすすめです!

SPI対策のために利用するだけでも便利なサービスなので、必ず登録しておく事をおすすめします。SPIで落とされる人が多いので、対策は必須です。

\ 無料でSPI対策が出来る /

キミスカの口コミや評判はこちら

「キミスカ」の口コミや評判はこのようになっています。SPI対策を行いながら逆求人型の就活サービスなので企業からオファーももらえるので、「キミスカ」は一石二鳥な就活サービスです。

これから内定を取るためにもSPI対策は行った方が絶対に良いので、是非「キミスカ」をご利用になってみてください。

更に詳しく「キミスカ」を知りたい場合はこちらの記事も参考にしてください。⇒キミスカの評判は?SPIや怪しいという口コミの真相を全て解説

\ 無料でSPI対策が出来る /

「OfferBox」の適性診断ツールも無料で使えるので登録して損なし

OfferBox(オファーボックス)」は就活生の24万人が利用※1している人気の逆求人就活サービスです。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

「OfferBox(オファーボックス)」は自己PRなどの学生の登録情報を見た企業から直接オファーが届くオファー型就活サイトで、しっかりプロフィールを入力することで、誰でも企業からオファーが届くチャンスがあります。

OfferBoxが選ばれる理由
  • 企業のオファー送信数に上限があるため、学生に向き合った本気のオファーが届きます。

従来のスカウト型サイトにありがちな、一斉配信の仕組みがOfferBoxにはありません。企業には学生一人ひとりとしっかりと向き合っていただきます。

  • 累計100万人の結果に基いた適性診断ツールAnalyzeU+を無料で利用可能。

診断結果から、社会に出た時に活かせる強みが分かります。また、自己PRを作成する際にも活かすことができます。

  • 就活に役立つ豊富な就活コラムやオンラインイベントを実施

OfferBoxの活用方法や就活に対する疑問などにお応えします!先輩方の就活エピソードも紹介しています。

「OfferBox」の強みは適性診断が出来るツール「AnalyzeU+」を無料で使用できるところだと思います。

自分自身では自分の事はなかなか把握できないものですが、こういった適性診断ツールを使用すれば、客観的に自分を活かせる強みが見つかります。これは一度試してみて本当に損はないです。

「OfferBox」の更に詳しい内容はこちらの記事を参考にしてください。⇒OfferBox(オファーボックス)の評判|内定率がやばい?大手企業からオファーが来たら

\ 適性診断ツールAnalyzeU+も使える

ベンチャーに強い逆求人型の就活サービスもある

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

大手の大企業も良いけど、ベンチャーで企業と共に成長し、いち早く良いポジションに就きたい!そんな野望をお持ちの方にはベンチャーに強いチアキャリアでインターンを選ぶのもおすすめです。

ベンチャーは役員と社員の距離も近く、事業で成功を収めれば一気に役職が上がる事もあり、一定の人気を誇っています。企業を、仕事を作り上げる楽しみも感じられるかもしれません。

また、チアキャリアの強みは他社にはない就活ノウハウが豊富に書かれた無料ダウンロードコンテンツです。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

こういった情報は常に最新のモノを得なくては意味がありません。ネットや書籍など、どれが最新のものか探すのも大変ですよね。

チアキャリアに登録すれば上記のような最新の就活ノウハウが読み物として読めるので、それだけでもメリットが大きいです。

\ チアキャリアだからできる /

チアキャリアの口コミや評判

ベンチャー企業は社風にもよりますが、積極的な企業が多いイメージなので、ガツガツ行きたい人に向いていると思います。無料ダウンロードの資料だけでも受け取っておくと良いかもしれません。

\ チアキャリアだからできる /

就活エージェントを利用したインターンの選び方

続いては就活エージェントを利用したインターンの選び方です。

上記サービスでは適性検査はあれど、企業からの逆オファーをもらう形態のサービスなので、良く言えば自分では何もせずに企業側からアプローチしてもらえますが、悪く言えば自分から企業を探す事ができないサービスです。

就活エージェントは、就活に関するあらゆることを無料でサポートしてくれるサービスでES(エントリーシート)の書き方や、面接の事などもアドバイスをくれる強い味方になってくれます

同じ目的で動いてくれるので、すぐにインターンや新卒採用企業を紹介してくれるので安心できます。

採用担当

ESはインターンシップのエントリーを行う殆どの企業で提出を求められます。このESをうまく書けないとそれだけで落とされてしまうので、添削サービスは非常に助かるサービスです。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模量より質を重視参加1000社参加1200社参加1000社
就活エリア関東全国(関東中心)全国関東
ウェブ面談OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

量より質の就活サポートをしてくれる事に定評があり、2023年度は最短で一週間で内定を獲得する程のマッチング力を保っています。

最短2週間のスピード内定で、定着率も92%という高さを誇っています。ZOOMや通話で全国どこからでも相談できるのも嬉しいところです。

ベンチャーや成長企業に強いのが特徴で、WEB面接完全攻略、WEB面接の服装や場所などについてのノウハウが書かれた虎の巻のような裏技本がダウンロードコンテンツとして用意されているのが嬉しいです。

就活のノウハウ・業界研究・職種研究などのような就活TIPSや企業参加型のマッチングイベントを開催しているのも特徴で、通常の就活エージェントのような動き以外のところでも企業との機会を提供してくれます。

「就活エージェントは種類が多いからどこを選べば良いのかわからない・・・」という時は内定のスピード感も早い「キャリアチケット」をおすすめします。

大学3年生はインターンから早期内定も狙えるので就活エージェントは本当におすすめです。それでは、上記サービスを一つずつ紹介していきましょう。

インターン選びや早期内定ならキャリアチケット

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

キャリアチケットはインターンや早期内定のために徹底的に就活をサポートしてくれます。

やみくもに企業を紹介してくるのではなく、内定に繋がる確度の高い企業を紹介してくれるからこそ、内定までのスピード感が早いのです。

  • 話すだけで、あなたに合う企業がわかる

合う企業を見つけるため、まずはあなたにヒアリング。
年間1.4万人をサポートするアドバイザーだから、あなたの良さをしっかり理解してくれます。

  • あなたを理解してくれる企業に出会える

ヒアリングを元に、あなたに合う企業を紹介。
紹介先は、実際に足を運んで調べた企業だから、社風や働き方、欲しい人材までしっかり把握済み。
だからミスマッチのない、あなたを分かってくれる企業を紹介してもらえます。

  • あなたの魅力が伝わるようになる

専任アドバイザーがあなたの強み、選考先に合わせて一社ずつ選考対策。人事に刺さる“伝え方”をアドバイザーがしっかりと教えてくれます。
対策後の内定率は、選考対策の実施有無を比較すると2倍にUP!

無料で登録し、相談できるので安心感がありますし、プロがしっかり内定までサポートしてくれるので、一度登録し、相談してみて損はありません。

\ キャリアチケットで早期内定 /

キャリアチケットの口コミ・評判を紹介

良い口コミや評判もありますが、メールがかなりくるなど、あまり良くない評判もあります。

しかし、良い口コミとネガティブな口コミの割合で見ると、良い口コミの方が多そうです。

これから急いで内定を取りたい場合は、早めに登録する事をおすすめします。企業の紹介なども早い者順になってしまうので、このタイミングで登録しておくのが理想的です。

\ キャリアチケットで早期内定 /

インターンも本選考もスピード内定ならキャリアスタート

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

キャリアスタートは有名企業への就職支援も行っている就活エージェントで、WEB面談も可能です。インターン探しや本選考でも内定をもらえるスピード感が無駄なく早いです。

キャリアスタートの就活サービスの流れ
  1. フォームから申し込み
  2. 就活アドバイザーへの相談
  3. お仕事のご紹介
  4. 面接対策
  5. 面接⇒内定

キャリアスタートは就活アドバイザーの顔も公式ページで公開しているので、相談する前からどんな人が働いていて、自分をサポートしてくれるのか分かるのが嬉しいところですね。

\ キャリアスタートで早期内定 /

インターン探しの効率化のために無料カウンセリングをしてみる

大手のインターンに受かるのか・・・あまり自信がない・・・受かるかな?と大手に採用される自信がイマイチない場合は、無料カウンセリングで客観的に自分を判断してもらうのもおすすめです。

無料カウンセリングを受けた結果・・・

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

これらの企業の内定をもらったという実例があります。それが「Abuild就活」の無料カウンセリングです。

ただ、一つ問題があります。

「Abuild就活」で無料カウンセリングを受けられるのは毎月55名限定となっています。

1人1人のサポートを最高の水準に保つため、定員55人の入会制限があるそうなので、無料カウンセリングは、なるべくお早めにご予約ください。

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧を公開

\ Abuild就活 /

インターンを選ぶ基準の参考に!おすすめ企業一覧

それではここからは、インターンを選ぶ基準として参考になるインターンのおすすめ人気企業を紹介します。

今回紹介する企業一覧にはもちろんインターンシップによる優遇がある企業が多々あるので、詳しくチェックしてみてください。

インターンの選び方・就活おすすめ企業│ニトリ

スクロールできます
ニトリのインターンシップの種類実施期間人数選考方法
ニトリ史上最高難易度!?INNOVATIVEコース!【事業立案】
8月19日、20日、22日、23日、24日
@東京・大阪
【商品開発(1)】
8月27日、28日、29日、31日、9月1日
@東京・大阪
【商品開発(2)】
9月4日、5日、6日、8日、9日
@東京・大阪
【COO Challenge!】
9月予定@東京
30 ~ 50人未満・エントリーシート提出
・適性検査
・企画書提出
ニトリの働き方を体感しよう!STORE MANAGEMENTコース!9月の毎週火曜日を中心に1カ月間で5日間予定30 ~ 50人未満・希望アンケート回答
・録画面接
製造物流IT小売業のエンジニア職って面白い!?ニトリのITコース!2024年5月~2025年1月の期間に、毎月数回開催30 ~ 50人未満
コースにより異なります。
・選考なし
先着順
君の夢とキャリアを共に考えよう!CAREER DESIGNコース!2024年4月~2025年1月
毎月数回の高頻度で開催
30 ~ 50人未満
コースにより異なります。
・選考なし
先着順
・エントリーシート通過者限定STEPあり
今だからできる本当のキャリア形成準備! 大学1・2年生向けコース!2024年4月~2025年2月まで
毎月週に1回~3回の高頻度で開催
30 ~ 50人未満・選考なし(先着順)

ニトリはここ数年インターンシップの人気1位を獲得しています。それだけ人気なのは、INNOVATIVEコースに参加すれば早期選考で面接2回で内定が出るという優遇の強さにもあるのかもしれません。INNOVATIVEコースは以下のような内容です。

就業体験内容
  • 商品開発コース -ONE OK PRODUCT-

徹底的な顧客視点での世の中の不平不満不便を解消する、商品企画から販売価格、販促資料まで制作する5日間のグループワークです。

  • 事業立案コース -BE ONE PIONEER-

ニトリのコアコンピタンスを使って新規事業を立案、ロードマップ作製や収益計算まで行う5日間のグループワークです。

ニトリのインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│資生堂

スクロールできます
資生堂のインターンシップの種類実施期間人数選考方法
資生堂セールスインターンシップSummer:2023年10月
Winter:2024年2月下旬
60名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・選考会
資生堂×ファイナンス 職種体感インターンシップ2023年8月20~30名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・WEBテスト
「資生堂サプライチェーン」職種体感インターンシップ2023年11月1日あたり20~30名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・選考会
「ブランドマーケティング実践」インターンシップ2024年8月28日(水)~30日(金)40名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・WEBテスト
デジタルマーケティング 体験価値創発インターンシップ2024年9月11日(水)~12日(木)30名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・WEBテスト
Youth Category2024年8月5日(月)、6日(火)、7日(水)20名程度・エントリーシート提出
・動画アップロード
・適性検査
【2026年新卒障がいのある方対象】企業理解&仕事体験ワークショップ①2024年9月28日(土)-29日(日)
②2024年10月5日(土)-6日(日)
未定・選考なし
【新卒障がいのある方対象】オープンカンパニー(工場)2023年12月未定・選考なし

資生堂のインターンシップはとにかく人気です。何故かと言えば採用直結になるから、インターンシップが実質本選考の一部という事になります。例えば「ブランドマーケティング実践」インターンシップはこのような内容になります。

実施概要

資生堂のブランドマーケティングの仕事は、生活者を理解し、選ばれ続けるためのブランドマネジメント(戦略立案、新製品企画、コミュニケーション・プロモーション企画など)を行います。消費者の期待を超えるベネフィット提供、新たな市場を創造することを目指します。

資生堂のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│NTTデータ

スクロールできます
NTTデータのインターンシップの種類実施期間人数選考方法
ワークショップ型7月~9月の5日間約500名・エントリーシート
・Webテスト(2種類)
・写真提出
・オンライングループディスカッション
プロジェクト型7月29日(月)~11月1日(金)
のうち5日間~1ヶ月程度
約350名・エントリーシート
・Webテスト(2種類)
・写真提出
・面接動画アップロード
『なぜ変えようとしない?』を考える5days仕事体験コース7月29日~8月2日
8月19日~23日
8月26日~30日
9月2日~6日
30 ~ 50人未満・エントリーシート提出
・適性検査
・グループディスカッション

NTTデータのインターンシップも毎年人気で、内定直結と言っても過言ではない優遇もあるので、少しでも気になるなら確実に参加した方が良いインターンシップです。

NTTデータはインターンシップに関する動画を公開しています。

NTTデータのインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│講談社

スクロールできます
講談社のインターンシップの種類実施期間人数選考方法
おもしろくてためになる講座20242024年 8月上旬~9月下旬100人以上・選考なし(抽選)

講談社のインターンシップは出版社の中で圧倒的な人気です。優遇などは期待できませんが、それでも人気があるというのは、実際にインターンシップに参加してみると、その秘密が分かると思います。体験内容は以下のようになります。

就業体験内容

<1>各ジャンルで活躍中の社員講師たちによる「おもしろくてためになる」仕事紹介
多種多様なコンテンツを生み出す編集部門、それを売り伸ばすビジネス戦略部門、形をかえてコンテンツの認知を広げるライツ・クロスメディア部門など、講談社のさまざまな部門で活躍する社員を講師に招き、パネルトークを繰り広げます。

<2>実践的な課題に取り組むグループワーク
各部門ごとに実際の作品・媒体を例に挙げた企画立案をグループワークで行い、社員講師によるフィードバックを実施。

講談社のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│伊藤忠商事

スクロールできます
伊藤忠商事のインターンシップの種類実施期間選考方法
ITOCHU Internship 20252025年1月16日~21日、2月13日~18日の5日間(日曜日を除く)・マイナビよりエントリー
・選考あり
ITOCHU 1Day Career Workshop 20252025年2月上旬~下旬・マイナビよりエントリー
・選考なし(抽選)

伊藤忠商事のインターンシップも人気です!インターンシップの中でも商事系は人気ですが、伊藤忠商事には優遇はありません。

伊藤忠商事のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│三菱商事

スクロールできます
三菱商事のインターンシップの種類実施期間選考方法詳細URL
三菱グループ 合同セミナー
MITSUBISHI GROUP Career University
2024年6月13日WEB予約詳細を見る
キャンキャリLIVE テーマ別コラボイベント
「20代から最前線で活躍できる企業」
2024年6月17日WEB予約詳細を見る

三菱商事はインターンにしても本選考にしても大人気の企業であり、だからこそ倍率も非常に高いです。しかし、選考に通っても落ちても良い経験になる事は間違いない大手商社です。

三菱商事のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│三井不動産

スクロールできます
三井不動産のインターンシップの種類実施期間人数選考方法
三井不動産 Summer College2024年8月5日~6日、8月7日~8日、8月9日~10日、8月19日~21日、8月21日~23日、8月26日~28日、9月2日~4日30 ~ 50人未満・1次選考:エントリーシート/動画提出
・適性検査受検

・2次選考:コース別追加エントリーシート提出

三井不動産も大企業ながらインターンシップによる優遇も用意されている人気企業です。以下のようなプログラムが行われます。

プログラム内容

 ■ A:街づくりコース<3日間>~日本橋EASTの未来を創造する~

  • ・日本橋再生計画、不動産開発の進め方についてのレクチャー
  • ・日本橋EASTエリアにおける、当社の開発をモデルにしたワーク

■ B:ベンチャー共創事業コース<2日間>~三井不動産のオープンイノベーションを体感する~

  • 【ベンチャー共創事業部共催】
  • ・ベンチャー共創事業部によるレクチャー
  • ・当社のリソースを活用し、オープンイノベーション創出を目指すイントレプレナー(社内起業家)ワーク

■ C:グローバル事業コース(オンライン)<3日間>~アジアにおける街づくり事業の本質を学ぶ~

  • 【海外事業本部共催】
  • ・海外における当社事業展開についてのレクチャー
  • ・当社が実際に手掛ける、アジアの商業施設開発に関するワーク

■ D:SDGsコース<2日間>~「持続可能な社会実現」を自分事化して考える~

  • ・当社のSDGs/ESGへの取り組み事例についてのレクチャー
  • ・商業施設を舞台とした「持続的な社会の実現」に寄与するサービス検討ワーク

■ E:DXコース<2日間>~リアルな場×テクノロジーで不動産ビジネスを革新する~

  • ・当社のDX事例レクチャー
  • ・商業施設を舞台にテクノロジーを用いることにより、新たな価値を生み出すワーク

<<全コース共通内容>>
・デベロッパービジネスの理解
・現場社員との交流
※Cコース以外は、全て【対面形式】で実施いたします。

三井不動産のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│ソニー(SONY)

スクロールできます
ソニー(SONY)のインターンシップの種類実施期間人数選考方法
オープンハウス
技術系職種コース
事務系職種コース
2024年8月~9月未定・エントリー
・書類選考
長期有給インターン随時未定・エントリー
・書類選考
・インタビュー(コースによる)
Sensing Solution ハッカソン2024年12月1名以上5人以下のチーム・Spresenseとセンサーの利用を想定したアイデア提案
・1次審査に提案したアイデアを、Spresenseを用いて実装し、デモンストレーション動画を作成
・オンラインにてプレゼンテーション発表会を実施
Student Workshop Summer 20242024年8月20名程度・エントリー
・提出物を送付する
・課題
・ポートフォリオ提出
職場密着インターン2024年8月~9月未定・エントリー
・書類選考
・インタビュー
Business Master Program2024年2月未定・エントリー
・書類選考
Sony Startup Pitch Contest10月、11月各コース5名程度・エントリー
・書類選考
・インタビュー(コースによる)
ITエンジニア志望向け ソニーグループ横断アイデアソン※2021年に実施未定・エントリー
・書類選考

ソニー(SONY)のインターンシップは上記のように色々な種類があります。ここから更にコース別に種類があったりと、かなり豊富であり、どれもレベルが高いインターンシップです。長期インターンもあるのが特徴的ですね。

  • Digital Twin & Web3 Technologies【R&D】

ブロックチェーン応用開発やアプリケーション、関連するセキュリティ技術の開発か、アノテーションのないデータや人工的に生成したデータも活用できる、膨大なデータを効果的に利用するAI学習技術の開発に取り組んでいきます。

  • Robotics Motion AI【R&D】

いずれかのプロジェクトに参画し、メンバーと連携しながら、制御アルゴリズムの考案から、シミュレーションでの検証、実ロボットへの組み込みとその評価まで一貫して担当します。また,担当によっては,まとまった成果を国内外の学会で発表していただくことがある他,実証フェーズではユーザーの現場へ赴き,実験・評価などにも参加します。

  • Speech & Language AI【R&D】

LLMを活用した下流タスクの開発、各種モデルの組み合わせによる改善などに取り組んでいきます。

  • Deep Learning for Signal Processing【R&D】

センサーに認識や生成などの知的機能を付与する知的センサー研究のコンセプト検証として光学センサーで取得したデータの画像解析、機械学習やディープラーニングを用いた認識、生成に関わるソフトウェアの開発をしていきます。研究部門からの募集となっていますがアーリープロトタイプの開発を行っていける機械学習・ディープラーニングのソフトウェア・エンジニアを募集しています。

  • Machine Learning for Causal Inference【R&D】

機械学習や因果推論に関するアルゴリズムの改良やpythonでの実装をご担当しますが、論文を読み、ともにアルゴリズムの発展可能性を検討していきます。研究のみならず事業化に対しても興味があり、実装への貢献ができるリサーチエンジニアを募集しています。

長期インターンではこれらのコースから選べます。長期インターンの場合は、職場でしっかりと働くものになるので、本当に良い経験になると思います。

ソニー(SONY)のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│パナソニック

スクロールできます
パナソニックのインターンシップの種類実施期間人数選考方法
OJT インターンシップ開催日:2024年8月
実習期間:2024年8月
900名程度・チャレンジシート(応募書類)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考
・オンライン面談
BUSINESS WORKSHOP2024年8月300名程度・チャレンジシート(応募書類)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考
CREATIVE WORKSHOP2024年8月20名程度(全コース含む)・チャレンジシート提出・自己PR資料(ポートフォリオ、取り組みプレゼン資料等)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考

ソニーのようにパナソニックのインターンシップも人気です。やはり大手企業のインターンシップは人気なので、パナソニックのインターンシップの内容もしっかり確認しておいてください。

OJTインターンシップの特徴
  • 幅広い事業領域と、職種の広がりを体験できる
  • 独自の約700種類のテーマから、自分に合った職場を選べる
  • 実際の職場を体験し、職種適性の発見と確認ができる
BUSINESS WORKSHOPの特徴
  • 学生や社員との交流を通じて、自己成長に繋げることができる
  • パナソニックグループが目指す「デザイン経営」について学ぶことができる
  • グループワークを通じて、仕事の進め方を学べる
CREATIVE WORKSHOPの特徴
  • Panasonic Designの世界観を肌で体感できる
  • パナソニックグループのデザイナーからのアドバイスで、圧倒的な自己成長実感が得られる
  • 同じ志を持った全国の学生との繋がりができる

パナソニックのインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│味の素

スクロールできます
味の素のインターンシップの種類実施期間人数選考方法
R&D Workshop2025年1月中旬~下旬(予定)未定・エントリーシート提出
・適性検査受検
・面接(個別)1回実施予定
Sales/Business Workshop2025年2月(予定)30 ~ 50人未満・エントリーシート提出
・適性検査受検
・面接(個別)1回実施予定

味の素のインターンシップは、基本的に冬に行われています。味の素AGFという企業もあるので、間違えないように気を付けましょう。味の素のインターンシップの内容は下記などです。

就業体験内容

1 研究所を見学できる
みなさんの職場となる可能性がある研究所の一部を見学していただきます。 味の素(株)の技術が生み出されている場にあなたが立ち、五感で研究所を体感いただけます。

2 あなたと味の素(株)の重なりから研究テーマを創り出す
あなたと味の素(株)のしたいこと、技術の重なりから、研究テーマを創ります。
社会課題に目を向け、自由な発想を広げてみましょう。企業のR&Dとしての意識や視点を培います。
R&Dの職種において、実際にR&Dで使われている新規研究テーマ立案の就業体験ができます。
就業体験後、社員からのフィードバックもあります。

3 先輩社員と交流する
社員交流会を通じて、先輩社員の生の声を聞くことができます。働く現場のリアルや、味の素(株)で働くやりがいについて知るチャンスです。

味の素のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│富士通

スクロールできます
富士通のインターンシップの種類実施期間選考方法
Fujitsu Professional Internship【職場受入型・有償】2024年8月下旬~翌3月下旬(各テーマ毎に異なります)・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別)
Fujitsu Job Experience Internship【ワークショップ型・無償】2024年7月~9月
【無償】Fujitsu Seasonal Internship2024年8月下旬~9月中旬(予定)・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(個別)

富士通のインターンシップは夏と冬に行われますが、インターンシップに参加すると早期選考などの優遇もあるので、内定を狙うのに非常にチャンスとなるインターンシップです。Fujitsu Seasonal Internshipの内容は以下の通りです。

  • Business Course

テクノロジーを活用して社会課題の解決に挑戦し、富士通のリアルなビジネスを体感できるプログラムです。

  • Technology Course

富士通のエンジニア領域で、実際のコーディングを伴うハイレベルな開発課題に取り組むプログラムです。

富士通のインターンシップの詳しい情報はこちら

インターンの選び方・就活おすすめ企業│アクセンチュア

スクロールできます
アクセンチュアのインターンシップの種類実施期間人数選考方法
AIアーキテクト育成プログラム2024年9月開催20名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考
・個人面接
・プログラミング試験
和魂偉才塾 コンサルティング塾2024年9月開催全ターム合計180名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考
・グループディスカッション
・個人面接
Accenture Song Creative School2024年8月・9月開催15名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考(事前課題含む)
・個人面接等
和魂偉才塾 アドバンスト・アーキテクティング塾2024年8月開催各ターム 25名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考
・個人面接
・プログラミング試験
和魂偉才塾 エンジニア塾2024年9月開催第1・2・3ターム:各36名程度
第4ターム:15名程度
・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考
・個人面接
・プログラミング試験(任意)
戦略コンサルタント育成プログラム2024年8月、9月開催各ターム40名程度・エントリーシート提出
・適性検査
・書類選考
・グループディスカッション
・個人面接

コンサル企業の中でもインターンシップで人気なのがアクセンチュアです。アクセンチュアのインターンシップは種類も多く、選考フローもしっかりとしてるので、選考フローに勝ち抜くためにしっかりと対策を行わないといけません。業務内容の一部は下記のようになります。

業務内容
  • 既存の業務に対してAIを導入することによるメリットや導入のステップを提案するコンサルティングワーク
  • AIを業務に導入するためのアーキテクチャの設計と簡単な実装
  • AI学習の仕組み作りや精度の評価などのシステム構築

アクセンチュアのインターンシップの詳しい情報はこちら

【インターンの選び方】就活で選ぶ基準、おすすめ企業一覧まとめ

今回紹介しましたインターンの選び方は参考になりましたでしょうか。インターンを選ぶために基準とする考え方は色々とありますが、やはりおすすめは優遇付きのインターンです。

優遇ありのインターンシップに参加するためにも、優遇つきのオファーがもらえる可能性がある「キャリアチケットスカウト」に登録しておきましょう。

それでは自分に合ったインターンに参加できるようにしっかりインターンを行う企業を選んでくださいね。

\ 就活は早く行動した者勝ち! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次