【26卒】パナソニックのインターン2024-2025優遇で内定直結?倍率や早期選考について解説

この記事は2026卒向けのパナソニックグループ(Panasonic)のインターンシップ2024/2025の優遇や早期選考、内定直結はあるのか、またojtの倍率などについて解説していきたいと思います。

旧:松下電器としても知られるパナソニックのOJTインターンのES(チャレンジシート)や適性検査の事から囲い込みがあるのかなど、まとめて紹介していきます。

インターンシップによる優遇

結論から言うとパナソニックにインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

また、パナソニックを含む大手電機メーカーはdodaキャンパス登録者限定イベントの開催や、優遇オファーがくる事で有名です。

夏はとくに「dodaキャンパス」登録者のみ参加可能な非公開限定イベントが開催され、各企業の方に顔も覚えてもらえるので選考にも役立ちます。

「dodaキャンパス」に登録してベネッセ独自の適性検査を行い、プロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で上記のような大手企業から優遇付きオファーが届く事もある完全無料逆求人型の就活サービス「dodaキャンパス」⇒https://campus.doda.jp/

信頼と実績のあるベネッセグループが行う就活サービスだから、大手の優遇もあるというわけです。限定イベントが終わってしまう前に登録はお早目に!

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

目次

【26卒】パナソニックのインターンシップ2024/2025情報

それでは先ずはパナソニックのインターンシップについて紹介します。

スクロールできます
パナソニックのインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
OJT インターンシップ開催日:2024年8月
実習期間:2024年8月
900名程度・チャレンジシート(応募書類)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考
・オンライン面談
詳細を見る
BUSINESS WORKSHOP2024年8月300名程度・チャレンジシート(応募書類)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考
詳細を見る
CREATIVE WORKSHOP2024年8月20名程度(全コース含む)・チャレンジシート提出・自己PR資料(ポートフォリオ、取り組みプレゼン資料等)提出
・適性検査受検(WEB)
・書類選考
詳細を見る
  • WEBテスト情報はこちらをチェック!

SPIや玉手箱、デザイン思考テストやCABなどWEBテストの攻略法やこちらで紹介しているので是非チェックしてください。

\ 気になるWEBテストはココ /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

OJT インターンシップ

OJT インターンシップは、実際の職場に入り込んで社員と一緒に働く、「リアル」な仕事体験です。約700種類のテーマから自分にあった実習を選べます。

OJTインターンシップの特徴
  • 幅広い事業領域と、職種の広がりを体験できる
  • 独自の約700種類のテーマから、自分に合った職場を選べる
  • 実際の職場を体験し、職種適性の発見と確認ができる

BUSINESS WORKSHOP

BUSINESS WORKSHOPは、パナソニックグループの「デザイン経営」を学ぶ、2日間のキャリア教育型プログラムです。グループワークを中心に、デザイン思考、事業内容・社風について理解を深め、仕事の醍醐味についても体感する事ができます。

BUSINESS WORKSHOPの特徴
  • 学生や社員との交流を通じて、自己成長に繋げることができる
  • パナソニックグループが目指す「デザイン経営」について学ぶことができる
  • グループワークを通じて、仕事の進め方を学べる

CREATIVE WORKSHOP

CREATIVE WORKSHOPは、第一線で活躍しているパナソニックグループのデザイナーと共に、課題テーマのコンセプト立案とデザイン開発に取り組んでいきます。考案した内容は、最終成果報告会で発表し、プロの視点からのフィードバックもあります。

CREATIVE WORKSHOPの特徴
  • Panasonic Designの世界観を肌で体感できる
  • パナソニックグループのデザイナーからのアドバイスで、圧倒的な自己成長実感が得られる
  • 同じ志を持った全国の学生との繋がりができる

【26卒】パナソニックのインターンシップ優遇で内定直結や早期選考は?

パナソニックのインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

パナソニックのインターンシップで得られる優遇はインターン後の面談や本選考前のES添削や面接練習。そして推薦があれば一次選考が免除され、早期選考の案内がある事もあります。

インターンシップで優秀であっても内定直結になるような事はありません。本選考の最終面接のみになるという事もありません。

本選考はライバルも多いので、インターンシップで少しでも優遇を手に入れられる事はアドバンテージになるはずです。

また、パナソニックを含む大手電機メーカーはdodaキャンパス登録者限定イベントの開催や、優遇オファーがくる事で有名なので、登録しておいて損はありませんよ。「dodaキャンパス」⇒https://campus.doda.jp/

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

それではここからはパナソニックのインターンシップに参加できるように選考を勝ち抜く方法を紹介していきます。

ES(チャレンジシート)は論理的に仕上げないと落とされます

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

パナソニックの適性検査(SPI)は本番さながらの模試が行えるアプリで練習が必須

パナソニックの適性検査はSPIなのでしっかり対策を行わないと、ESを作り込んでも落とされてしまいます。

実は裏技としてパナソニックのSPIは「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

SPIの偏差値がすぐにわかる

【26卒】パナソニックのインターン2024-2025優遇で内定直結?倍率や早期選考について解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

SPIに関してはこちらの記事もおすすめです。⇒SPIの偏差値を知る方法!企業ボーダーの参考や結果が悪いの最適解を解説

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

OJTは面接対策も必須

パナソニックのインターンシップで面接があるのはOJTインターンシップのみですが、だからといって油断すると面接本番で全然しゃべれなくなってしまうので、対策は必要です。

面接対策は自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」です。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】パナソニックのインターン2024-2025優遇で内定直結?倍率や早期選考について解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】パナソニックのインターンシップの倍率とは

パナソニックのインターンシップの募集人数は多く、全てのコースを合わせると1300名近く募集しています。

そこでリクナビのプレエントリー候補リスト登録人数である70851名で倍率を出すと、約54倍となります。

また、本選考での採用人数は301名以上なので、本選考の倍率は約235倍となり、インターンシップに比べると本選考の倍率は非常に高いので、インターンシップに参加し、少しでも優遇を得ておく事をおすすめします。

そのために先ずはインターンシップの選考で落ちないようにしっかりと対策を行いましょう。

【26卒】パナソニックのインターン優遇で内定直結?倍率や早期選考まとめ

パナソニックのインターンシップの情報や、優遇についてなどは参考になりましたでしょうか。

パナソニックは本当に大手の会社なので、それだけ倍率は高くなります。パナソニックを狙いながら他の企業も視野に入れて就活を行っていきましょう。

パナソニックの会社概要

会社名パナソニック株式会社
代表者代表取締役 社長執行役員 CEO
品田正弘
事業内容家電・空質空調・食品流通・電気設備・デバイス等の開発・製造・販売
本社所在地〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
拠点数166拠点
従業員数約90,000人
売上高3兆4,944億円(2023年度)

パナソニックホールディングスの会社概要

会社名パナソニック ホールディングス株式会社
本社所在地〒571-8501
大阪府門真市大字門真1006番地
電話番号:06-6908-1121(大代表)
代表取締役
社長執行役員
グループCEO
楠見 雄規
設立1935年(昭和10年)12月15日
創業1918年(大正7年)3月7日
資本金2,594億円
従業員数228,420名(連結)
グループ会社数512社(親会社および連結子会社)
売上高8兆4,964億円(連結)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次