【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

この記事では26卒の大学3年生がサマー(夏)インターン【2024/2025】の探し方や、早期選考の優遇がある企業一覧などを紹介していきます大学3年生のサマーインターンに参加する事で内定直結となる早期内定(内々定)がもらえるのかなど解説していきます。

サマーインターンとは、大学の夏休み期間である8月~9月に行うインターンシップ(職業体験)の事で、企業によってはサマーインターンに参加したからこそ次の誘いがくる事もあり、見逃せません。

また、令和4年(2022年)6月に文部科学省・厚生労働省・経済産業省の合意による「インターンシップの推進に当たっての基本的考え方」(3省合意)を改正し、大学生等のキャリア形成支援に係る取組を類型化するとともに、一定の基準を満たしたインターンシップで企業が得た学生情報を、広報活動や採用選考活動に使用できるよう見直しました。

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧
出典:厚生労働省

その結果、これまで人気だった1dayインターン(ワンデー仕事体験)などを国は「インターンではない」と言っており、この1dayインターン(ワンデー仕事体験)をオープン・カンパニーと称し、オープン・カンパニーで得た学生の情報を採用活動に活用できない事になりました。

この事からも、サマーインターンの重要性が増したと言っても過言ではありません。

それでは26卒のサマーインターンについて解説していきますので、最後まで読んでみてください。

完全無料サポート一覧
  • 26卒限定!登録するだけで1000円もらえる就活アプリ!

今の時期はバンバン大手企業からもオファーが届くしamazonギフトが1000円分もらえるインターンの情報共有SNS機能もあってSPI対策もできる逆求人型の就活サービス「Lognavi(ログナビ)」早い者順で良いオファーとエントリーがなくなってしまうので早めに登録しておいてください。

大手インターンのオファーが届く

  • サマーインターンで早期選考優遇も狙うなら!?

就活エージェンにES(エントリーシート)の添削や面接対策を行ってもらいインターンに落ちる事なく無双もできる!?今からのインターンで早期選考も狙える完全無料就活サポートサービス「キャリアチケット

\ キャリアチケット /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、プロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

目次

【26卒】サマーインターン早期選考がある企業の探し方

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

26卒が早期選考がある企業のインターンを受けたい場合、サマーインターンに出遅れてしまうと命取りになりかねません。

サマーインターンは冬インターンと同じく、早期選考への優遇がある企業が非常に多いです。ですのでここでインターンの選考にも受かる対策をしながら、サマーインターンを行う企業を探さなくてはいけません。

早期選考への優遇がある企業のサマーインターンに落ちないように、必ず適性検査を行うようにしましょう。

【26卒】サマーインターンの探し方は適性検査を行う事から

サマーインターンで早期選考の優遇がある企業となると、それなりに敷居の高い企業が多いです。そこで必ずやっておきたいのが適性検査です。

自分の資質や強みを理解して、自分の強みを活かせる企業のサマーインターンに参加した方が、そのまま内定までの優遇を受けられる可能性が非常に高いです。

では、どのような適性検査を行えば良いかというと、SPIなど適性検査にも色々とあります。無料で自分の性格や特徴を診断できるツールがあるのでご紹介します。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

学生満足度3年連続No.1という驚異的な数字を保ち、プロフィール記入率が80%を超えれば99%の確率でオファーが届く優れものです。大手であるベネッセ独自の適性検査もあるのが嬉しいです。

15万人の学生が利用しているサービスで、各企業のセミナー動画を観たり、SPI対策である適性検査も行えます。そして就活生の独自SNS機能もあるので、インターン情報などを交換する事ができるのも嬉しいところです。

キミスカのスカウトはゴールド/シルバー/ノーマルの3種類に分かれており、ゴールドスカウトはなんと全体の4%しかない希少なスカウトをもらう事ができます。SPI対策はかなり評判が良いので、SPI対策を頑張りたい学生に向いています。

適性診断【AnalyzeU+】は累計100万人の診断結果に基づいた分析ができるので、分析結果に基づいた就活を行うのも可能です。プロフィールを80%入力すれば93.6%のオファー受信率の高さも特徴の一つです。

このように適性検査が可能な逆求人型の就活サービスはいくつかあるので、どこを利用したら良いか分からない・・・という時は

がおすすめです。もちろん無料なので全てのサービスに登録し、適性検査を受けるのもありです。

逆求人型の就活サービスの口コミなど、詳しい情報はこちらを参考にしてください。⇒適性検査を行いながらインターンを探す方法

そして次に行って欲しい事はサマーインターンで参加する企業を探す事です。

適性検査の後は参加するインターンを探す

それではここからが実際のサマーインターン探しです。適性検査を行って事で、自分の力を活かせそうな業種や企業の目ぼしがついてきたら、次は就活エージェントの力を借ります。

就活エージェントとは、無料で登録し、就活をサポートしてくれるサービスで、ES(エントリーシート)の書き方や面接対策、そして募集を行っている企業を紹介してくれたりと、親身にサポートしてくれます。

サマーインターンを探すにあたり、登録しておきたい就活エージェントは下記になります。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模量より質を重視参加1000社参加1200社参加1000社
就活エリア関東全国(関東中心)全国関東
ウェブ面談OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

量より質の就活サポートをしてくれる事に定評があり、2023年度は最短で一週間で内定を獲得する程のマッチング力を保っています。

最短2週間のスピード内定で、定着率も92%という高さを誇っています。ZOOMや通話で全国どこからでも相談できるのも嬉しいところです。

ベンチャーや成長企業に強いのが特徴で、WEB面接完全攻略、WEB面接の服装や場所などについてのノウハウが書かれた虎の巻のような裏技本がダウンロードコンテンツとして用意されているのが嬉しいです。

就活のノウハウ・業界研究・職種研究などのような就活TIPSや企業参加型のマッチングイベントを開催しているのも特徴で、通常の就活エージェントのような動き以外のところでも企業との機会を提供してくれます。

就活エージェントはサマーインターンの探し方や、サマーインターンの対策も行ってくれるので、登録して損がないサービスです。

「就活エージェントも色々あるからどこを選べば良いのかわからない・・・」という時はインターンの提案から面接対策までしっかりサポートしてくれる「キャリアチケット」は必ず登録しておいて損がないので、おすすめします。

就活エージェントの口コミなど詳しい情報はこちらを参考にしてください。⇒就活エージェントを利用したインターンの探し方

そして、もちろん他にもサマーインターンの探し方は色々とあります。

【26卒】サマーインターンの探し方│動画型アプリで簡単に探す

大学3年のサマーインターン探しには、逆求人サイトでもおすすめした、YouTube感覚でインターンを探せる動画配信型の就活サービス「Lognavi(ログナビ)」が人気です。

気になっている企業のセミナー動画を再生するだけで企業の事や、業界の事を知れるので、かなりタイパ良く知識を得る事ができます。

適正テストを受けて企業からインターンのオファーをもらう事も可能ですし、全国の就活生のインターンの情報交換もできるのが非常に便利です。

「スマホで動画を観てるだけでも就活になる!」「インターンの情報がどんどん集まってくる!」そんな簡単なインターン探しが出来てしまうのは、スマホアプリだかたこそですし、「Lognavi(ログナビ)」だからこそです。

\ 適性テストも受けれる

【26卒】サマーインターンの探し方│無料カウンセリングをしてみる

大学3年だし大手のサマーインターンに受かるか試したい!・・・けどあまり自信がない・・・受かるかな?と大手に採用される自信がイマイチない場合は、無料カウンセリングで客観的に自分を判断してもらうのもおすすめです。

無料カウンセリングを受けた結果・・・

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

これらの企業の内定をもらったという実例があります。それが「Abuild就活」の無料カウンセリングです。

ただ、一つ問題があります。

「Abuild就活」で無料カウンセリングを受けられるのは毎月55名限定となっています。

1人1人のサポートを最高の水準に保つため、定員55人の入会制限があるそうなので、無料カウンセリングは、なるべくお早めにご予約ください。

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

\ Abuild就活 /

【26卒】サマーインターンの探し方│先輩や友人に紹介してもらう

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

大学3年のサマーインターン探しで多いのが先輩や友人などの繋がりで紹介してもらう事です。

大学のサークルや学部で知り合った仲や、バイト先などあらゆるところからの繋がりでインターンを紹介してもらえる事があります。

こういったいわゆる“横のつながり”というような身近な人からの紹介だと、ベンチャー企業の紹介が多いイメージです。中には大手を紹介してくれる人もいるかもしれませんが、先輩や友人からの紹介はベンチャーが多い可能性があると思っておきましょう。

学校の教授に聞いてみるのもありです。学校の先生を通じて申し込むインターンでは単位認定されるものもあり、数は少ないものの、選考が免除されるなど参加につながりやすい傾向があります。

【26卒】サマーインターンの探し方│学校のキャリアセンターで探す

学校のキャリアセンターには企業や団体から届いているインターンの募集を学生に紹介しています。

学生専用サイトで閲覧できるようにしている事も多いですが、就活エージェントなどに比べるとどうしても数は少なくなっています。

学校のキャリアセンターで探す場合は、学校を通して応募できる学校経由型のインターンもあり、選考を受ける際にサポートを受けれる事もあるのでメリットでもあります。

【26卒】サマーインターンの早期選考の優遇あり企業一覧

それではここからは、サマーインターンで早期選考の優遇してくれるであろう企業を紹介していきます。

あくまでここで紹介する企業は、過去の実績を元にご紹介する企業一覧となっております。

商社(総合商社・専門商社)

企業名URL
三菱商事https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/recruit/newgraduate/
伊藤忠エネクスhttps://www.itcenex.com/ja/recruit/internship/
住友商事http://www.scg-recruit.jp/2026/event/

商社でのサマーインターンの優遇があるのは上記三社になります。

伊藤忠に関してはサマーインターンがない場合もあるのでご注意ください。

食品メーカー

企業名URL
江崎グリコhttps://www.i-note.jp/glico/entry/entry.html
アサヒ飲料https://www.asahiinryo.co.jp/company/recruit/entry/guideline/
フジパンhttps://www.fujipan.co.jp/recruit/
テーブルマークhttps://www.tablemark.co.jp/corp/recruit/opencompany.html
伊藤園https://www.itoen.co.jp/company/jobs/news/
日清食品https://www.nissin.com/jp/recruit/
マルハニチロhttps://www.maruha-nichiro.co.jp/saiyo/

コンサル

企業名URL
アビームhttps://www.abeam.com/jp/recruit/top
野村総合研究所(NRI)https://www.nri.com/jp/career
デロイトマーツコンサルティングhttps://www2.deloitte.com/jp/ja/careers/students.html?icid=top_students
日本総合研究所https://jri-career.com/

金融

企業名URL
三菱UFJ銀行https://www.saiyo.bk.mufg.jp/
三井住友銀行https://www.smbc-freshers.com/
野村證券https://job.axol.jp/qd/s/nomura_26/public/koza/6
SMBC日興証券https://www.smbcnikko.co.jp/recruit/student/internship/
東京海上日勤https://www.saiyou.tokiomarine-nichido.co.jp/information/event/index.html?_ga=2.98981529.645042810.1717828512-1195429799.1717828512
みずほ証券https://www.internship.mizuho-fg.co.jp/index.html
オリックスhttps://www.orix.co.jp/recruit/
日本生命https://www.nissay-saiyo.com/
明治安田生命https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/
ジブラルタ生命https://www.gib-life.co.jp/st/about/recruit/newgrads/
JCBhttps://www.saiyo.jcb.co.jp/index.html
楽天カードhttps://www.rakuten-card.co.jp/corporate/career/graduates/
みずほリースhttps://recruit.mizuho-ls.co.jp/internship/

不動産、住宅、建設(デベロッパー)

企業名URL
三井不動産https://recruit.mitsuifudosan.co.jp/shinsotsu/?_gl=1*1u92k0t*_gcl_au*MjExOTI0Mzc4NS4xNzE1OTIwNjA0
三菱地所https://fresh.mec.co.jp/
住友不動産https://www.sumitomo-rd.co.jp/recruit/
東京建物https://tatemono.com/recruit/
積水ハウスhttps://www.saiyo-sekisuihouse.jp/
NTT都市開発https://www.nttud-recruit.jp/internship/
千代田化工建設https://www.chiyodacorp.com/jp/recruit/graduate/
東急リバブルhttps://www.livable.co.jp/recruit/shinsotsu/

インフラ、エネルギー

企業名URL
JALhttps://www.job-jal.com/internship/
ANAhttps://www.ana.co.jp/group/recruit/job/?g=1
中部電力https://saiyo.chuden.jp/internship/
NTT東日本https://www.ntt-east.co.jp/recruit/group/index.html
四国電力https://www.i-note.jp/yonden/internship/home.html?_ga=2.29487548.28350852.1717829970-1105437737.1717829970
関西電力https://www.kepco.co.jp/firstcareer/information/internship/index.html
東日本旅客鉄道(JR東日本)https://recruit.jreast.co.jp/internship
INPEXhttps://www.inpex-recruit.com/?_gl=1%2A162xn3y%2A_ga%2ANTA5MTY1NjI2LjE3MTYwMDM4ODU.%2A_ga_CZ8E4ZC3WB%2AMTcxNzgzMDA5OC4yLjAuMTcxNzgzMDA5OC42MC4wLjA.
ENEOShttps://www.eneos.co.jp/recruit/

ベンチャー

企業名URL
サイバーエージェントhttps://www.cyberagent.co.jp/careers/
LINEヤフーhttps://www.lycorp.co.jp/ja/recruit/newgrads/
DeNAhttps://student.dena.com/

メディア

企業名URL
講談社https://recruit.kodansha.co.jp/
KADOKAWAhttps://group.kadokawa.co.jp/recruit/kadokawa/join/

メーカー

企業名URL
パナソニックhttps://recruit.jpn.panasonic.com/newgrads/?_gl=1*1o7dcyt*_ga*MjA2MDU5OTM4My4xNzE3ODMwNzYz*_ga_RHK3NK852J*MTcxNzgzMDc2NS4xLjAuMTcxNzgzMDc2NS42MC4wLjA.&_ga=2.153748792.1049411037.1717830763-2060599383.1717830763
キーエンスhttps://www.keyence-jobs.jp/?_gl=1*yhwgjs*_ga*NTc1OTk2Mzk1LjE3MTc4MzA4MDM.*_ga_K79Q7J3V02*MTcxNzgzMDgwMy4xLjAuMTcxNzgzMDgwNS41OC4wLjA.
ソニーhttps://www.sony.co.jp/recruit/
ファンケルhttps://fancl-recruit.jp/
アイリスオーヤマhttps://www.irisohyama.co.jp/recruit/
キオクシアhttps://graduates-jp.kioxia.com/
東京エレクトロhttps://tel-special.com/

専門商社

企業名URL
日鉄物産https://www.nst.nipponsteel.com/recruit/fresher/
伊藤忠丸紅鉄鋼https://www.misi-recruit.com/
兼松https://www.kanenavi.jp/internship/
JEF商事https://www.jfe-shoji.co.jp/recruit/
JEFスチールhttps://www.jfe-steel.co.jp/saiyou/index2.html

その他の企業

企業名URL
オリエンタルランドhttps://www.recruit.olc.co.jp/
東京ドームhttps://www.tokyo-dome.co.jp/recruit/
USJhttps://recruit.usj.co.jp/career/recruit/newgrads.html
住友電工https://sei.co.jp/career/fresh/
東急https://www.tokyu.co.jp/company/recruit/
博報堂https://www.hakuhodo.co.jp/recruit/freshers/

他にも優遇企業はありますので、就活エージェントを活用して探すのもアリです。もちろん就活エージェントなら「キャリアチケット」がおすすめです。

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

「キャリアチケット」は無料で就活エージェントのサポートを受ける事ができますし、利用しないのは勿体ない就活エージェントです。

これから就活を行ってテンポよく内定をもらうためには、頼れるものには頼っていきましょう。

\ キャリアチケットで早期内定 /

【26卒】サマーインターンの内定直結のコツは「アピール」

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

26卒がサマーインターンで内定に直結するような人は、前向きに仕事に取り組める人です。

企業に好かれる人の特徴
  • 気になるところはそのままにせずきちんと質問する
  • 先輩からの教えや助言は忘れずに覚える(メモを取る)
  • 言われた事だけを行うのではなく、手が空いたら仕事をもらう
  • 仕事の内容を把握し、慣れてきたらアイディアなどを話してみる

必ずしも積極性がなければいけないというわけではありませんが、このように前向きに仕事に取り組めるインターンは企業側も好意的に受け止めてくれるので、内定直結に繋がりやすいです。

ただ、自分に無理をして自己アピールばかりするのは、本人も疲れますし、企業側の先輩にも「ちょっと扱いずらい」と思われてしまう事もあるので注意しましょう。

これらの事も考え、サマーインターンに臨みましょう。まだ志望する業種が決まっていない場合は「Lognavi(ログナビ)」で企業側からのアプローチを待ってから決めるのも一つの手です。

\ 適性テストも受けれる

性格診断で自分の強みを生かした自分に合った企業を探す

サマーインターンで内定直結を目指す時に、自分がやりたい仕事から選ぶのもそうですが、自分に合った業種を選ぶのも大切な事です。そんな自分に合った業種を診断してくれるのがキャリアパークの「my analytics」です。

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

キャリアパークの「my analytics」は16タイプの性格診断からあなたの強み・適職を割り出してくれます。

分析結果から項目別ごとによし詳細なアドバイスがもらえます。

my analyticsはこんな人におすすめ
  • 志望業界が決まらない
  • 自己分析ができない
  • 自己PRが苦手
  • 内定が出るか不安

すぐに無料で診断可能なので、試しに自分の適性を診断してもらうのもアリです。

\ キャリアパーク /

キャリアパーク「my analytics」の口コミはこちら

キャリアパークの「my analytics」の口コミはこのような感じです。

診断をすると電話やメールで色々なアプローチがあるので、色々な情報を積極的に見たい人におすすめです。

\ キャリアパーク /

インターンを受けるのも面接対策が必要

早期内定のためにインターンを受けるためには、やはり面接が重要になってきますので、面接対策をしっかり行いましょう。面接対策は自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」です。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】サマーインターンで内定直結や優遇を!

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

この記事ではサマーインターンに関する情報を紹介してきましたが、サマーインターンは本当にチャンスです。

どこの企業のサマーインターンを受けるか、考えてきましょう。

考えているだけでは前に進めないので、考えながらも逆オファーを受け取れる「dodaキャンパス」にも登録しておくとタイパが良いです。

無駄なく効率的にインターンから内定へ直結させましょう。

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

サマーインターンを行うメリット・デメリット

【26卒】サマーインターンの探し方!早期選考の優遇あり企業一覧

それではここからはインターンシップのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

インターンにはどのようなメリットとデメリットが考えられるのか、知りたいですよね。是非参考にしていただけたらと思います。

インターンのメリット
  • インターンに参加すると本選考より有利な場合がある
  • インターンが早期内定に繋がり、早めに安心感が得られる
  • インターンを受けないと就職できない可能性がある企業がある
インターンのデメリット
  • 早めから準備をしておかないといけない
  • 本選考に参加できない可能性がある
  • オワハラを受ける可能性がある

インターンのメリットを詳しく紹介

インターンに参加すると本選考より有利な場合がある

早期選考としてインターンを活用する企業がいくつかあります。そういった企業にはインターンに参加して早期選考を受けておいた方が内定に繋がりやすい可能性があります。

これもインターンによる早期選考の方が企業によって優遇される可能性があるため、本選考よりも有利になる場合があります。

インターンが早期内定に繋がり、早めに安心感が得られる

インターンが実質一次選考になっている企業で良い結果が得られれば、その後の就活も楽になりますし、早期内定で決めてしまえば、後の時間はかなり気持ちを楽に過ごす事ができます。

いつまでも就活で精神を削るよりも、早く楽になりたいと思うのは当然の事なので、これもかなり大きなメリットです。

インターンを受けないと就職できない可能性がある企業がある

エントリーを早々に打ち切ってしまう企業など、インターンを受けないと就職できない企業があります。

インターンが実質一次選考の企業があるのはそのためです。

インターンが早期選考の大事な役割をもってくるので、積極的にインターンに参加しましょう。

インターンのデメリットを詳しく紹介

早めから準備をしておかないといけない

インターンを受けるわけですから、早め早めの準備が必要です。早期選考が関わるインターンは大学3年生のうちから行動をしないといけないので、準備は大学2年生の早いうちに始めておいた方が良いです。

就活にはまだ早いと、周りが就活ムードでないうちから淡々と準備をする事になるので、早くから遊べるような時間が減ってきてしまいます。

本選考に参加できない可能性がある

インターンが実質一次選考になる企業の場合、インターンで落ちてしまった場合、その後の本選考を受けられない可能性があります。

企業によっては早期選考後の本選考をNGとしている場合があるので、インターンで落ちてしまうと早期選考も無理なので、その企業への就職は途端に厳しくなってしまう恐れがります。

オワハラを受ける可能性がある

「オワハラ」とは、「就活終われハラスメント」の略で、企業が新卒採用において、内々定を出した学生に、以降の就職活動を終えるよう働きかける行為や、内定を出す条件として長期的に学生を拘束する行為がある可能性があります。

この「オワハラ」は現在社会問題となっている事もあり、政府はインターンで得た学生情報を採用活動に活用するなと言っていた部分があるのですが、それが改正され、インターンで得た学生情報を採用活動に活用して良いと決まりました。

もしこういったハラスメントに遭ってしまった場合は、採用担当に正直に話してみましょう。内々定承諾期間以降も就職活動を続けたいと考えているなら、その事を採用担当に話してみます。

その際に採用担当者がどういった対応をするか・・・その対応によって、その会社に入るかどうかを決断しても良いかもしれません。

完全無料サポート一覧
  • 26卒限定!登録するだけで1000円もらえる就活アプリ!

今の時期はバンバン大手企業からもオファーが届くしamazonギフトが1000円分もらえるインターンの情報共有SNS機能もあってSPI対策もできる逆求人型の就活サービス「Lognavi(ログナビ)」早い者順で良いオファーとエントリーがなくなってしまうので早めに登録しておいてください。

大手インターンのオファーが届く

  • サマーインターンで早期選考優遇も狙うなら!?

就活エージェンにES(エントリーシート)の添削や面接対策を行ってもらいインターンに落ちる事なく無双もできる!?今からのインターンで早期選考も狙える完全無料就活サポートサービス「キャリアチケット

\ キャリアチケット /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、プロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

【26卒】サマーインターンで内定直結や優遇を受ける方法まとめ

26卒はサマーインターンが早期内定に直結するので、就活には本当に外せないものになっています。

今は経団連がインターンで得た学生情報を企業の採用活動に活用して良いと正式にお達しが出たので、サマーインターンに参加すれば早期内定者が多く出ると思われます。

サマーインターンはどうしても受けた方が良いのですか?

サマーインターンは受けなくてはいけないというものではありませんが、早期内定を考えるのであれば外せません。サマーインターンに出遅れてしまった場合は秋や冬のインターンは外さないようにしましょう。

サマーインターン探しはどうしたら良いですか?

希望する企業のホームページからエントリーするのが理想ですが、希望する企業がない場合は逆求人サイトなどを活用してインターンを探す事をおすすめします。

サマーインターンには大きなチャンスが眠っていると言っても過言ではないので、希望する業種の早期内定を是非掴んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次