【26卒】住友不動産のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

この記事では2026卒向けに住友不動産株式会社のインターンシップ2024/2025の優遇や早期選考、倍率や採用大学などについて解説していきます。

住友不動産は三井不動産三菱地所に次ぐ大手不動産ディベロッパーです。分譲・賃貸などリテール事業に強く、2014年のマンション供給戸数ランキングでは全国1位(6,308戸)、首都圏1位(5,190戸)、近畿圏8位(677戸)で、都内を中心に200を超えるビルを保有・運営しており、2018年時点での土地保有額は競合の三井不動産や三菱地所を上回り全産業中1位になりました。

インターンシップによる優遇

結論から言うと住友不動産にインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

また、住友不動産を含む大手不動産デベロッパー業界は「Lognavi(ログナビ)」から選考優遇オファーがくる事で有名です。

「Lognavi(ログナビ)」なら選考優遇オファーはもちろんの事、とくに今、7月はオファーがバンバンくる時期なので、今登録しておくのがおすすめです。Lognavi公式アプリ⇒https://lognavi.com/

「Lognavi(ログナビ)」は性格検査を受けておくだけで大手企業から優遇付きのオファーがくるのでやっておかないと損です。しかもワンタオップで優良企業に一括エントリーできるので締め切り漏れの心配もないので就活が効率的に進められます。

大手の優遇付きオファーは早い者順で埋まっていくので、アプリのインストールはできるだけお早目にしておいてください。

※「Lognavi(ログナビ)」はスマホアプリなので、スマホで見ないとインストールできません。

優遇付きオファーは早い者勝ち

詳しく知りたい場合はこちら

  • ガクチカや自己PRテンプレでインターン無双できる!

インターンの選考で定番のES(エントリーシート)のガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる!更に企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンも探す手間なく応募できる就活サービス「キャリアチケットスカウト」

\ 大手優遇は早い者勝ち /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、自己PR添削サービスを受ければインターン選考で無双できると噂です。更にプロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

それでは住友不動産について紹介していきます。

目次

【26卒】住友不動産のインターンシップ2024-2025の内容や選考フロー

先ずは住友不動産のインターンシップの内容や選考フローから紹介します。

スクロールできます
住友不動産のインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
3days「住友不動産を知る」Special Program8/27(火)~8/29(木)、9/4(水)~9/6(金)、9/10(火)~9/12(木)、9/18(水)~9/20(金)50 ~ 100人未満・エントリーシート提出
・適性検査
・面接(グループ)1回実施予定
詳細を見る
  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

3days「住友不動産を知る」Special Programの内容

3days「住友不動産を知る」Special Programは、住友不動産の街づくりについて、実務に極めて近い形で体感していくプログラムです。

就業体験内容
  • 会社説明
  • 業務体感グループワーク(現場社員からのフィードバックあり)
  • 物件見学会
  • 社員懇親会

【26卒】住友不動産のインターンシップの優遇や早期選考について

住友不動産のインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

住友不動産のインターンシップの優遇は早期選考です。しかし、全員がこの優遇を受けられるわけではなく、優秀者のみの優遇なので、頑張って早期選考の案内をもらえるようにしましょう。

優秀な人材と判断されるのはワークのプレゼンにおける論理性が大切という見方もあるようなので、インターンシップに参加できたからと言って気を抜かずに取り組みましょう。

早期選考のフローはベテラン社員との座談会、ES・webテスト、人事部長とのキャリア相談会、最終面接という流れです。本選考に比べると早期選考はキャリア相談会などもあり、手厚さを感じますね。

だからこそ、先ずはインターンシップに参加する事からしっかり対策を行いましょう。

また、住友不動産を含む大手不動産デベロッパー業界は「Lognavi(ログナビ)」から選考優遇オファーがくる事で有名なので、登録しておいて損はありませんよ。Lognavi公式アプリ⇒https://lognavi.com/

ワンタップで一括エントリー

それではここからは住友不動産の選考を突破するための方法を紹介していきます。

住友不動産のESはシンプル

住友不動産のES(エントリーシート)の設問は、大学で最も力を入れたこと、自らが仮説を立てて行動した経験、インターンの志望動機・学びたいことです。

文字数がそこまで多くとられていないので、論理的に簡潔にまとめて書くようにしましょう。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

住友不動産のwebテストは玉手箱

住友不動産のwebテストは玉手箱で、ボーダーが高いのでしっかりと対策を行う必要があります。玉手箱は高学歴でも鬼門になり、このwebテストのせいで落とされる人も多いです。

実は裏技として住友不動産の玉手箱は「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

玉手箱の偏差値がすぐにわかる

【26卒】住友不動産のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

面接での質問対策も重要

住友不動産の面接では、ガクチカや デベロッパーの志望理由、なぜ住友不動産なのか、住友不動産が他のデベロッパーと違う点、デベロッパーで取り組みたい事、最近取り組んでいる事などについて聞かれる事が多いので、この辺を掘り下げて聞かれても答えられるように準備をしておく事が大切です。

これらの面接対策は自分一人ではなかなかできないので、自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」を活用するのがおすすめです。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】住友不動産のインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】住友不動産のインターンシップや本選考の倍率や採用大学

住友不動産のインターンシップの倍率ですが、募集人数が50名から100名と多めです。リクナビのプレエントリー候補リスト登録人数の5909名を参考に倍率を出すと約59倍になります。

また、本選考の採用人数は総合職で21名から25名と少ないので、倍率は236倍になります。しかもここ早期選考組の採用が考えられるので、本選考での採用人数は更に少なくなるのではないかと考えられます。

これは何としてもインターンシップに参加して早期選考の優遇を受けないと、本選考はなかなか厳しそうですね。

住友不動産の採用大学

住友不動産の前年度採用大学ですが、マイナビの情報によりますと、以下のようになります。

青山学院大学、大阪大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、埼玉大学、静岡大学、上智大学、千葉大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、東北大学、名古屋大学、一橋大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、早稲田大学ほか

住友不動産は採用人数が少ないため、採用大学も少ないですね。採用大学を見ても、ハイレベルな戦いになる事は間違いありませんので、尚更インターンシップの参加が欠かせませんね。

「Lognavi(ログナビ)」なら選考優遇オファーはもちろんの事、とくに今、7月はオファーがバンバンくる時期なので、今登録しておくのがおすすめです。Lognavi公式アプリ⇒https://lognavi.com/

「Lognavi(ログナビ)」は性格検査を受けておくだけで大手企業から優遇付きのオファーがくるのでやっておかないと損です。しかもワンタオップで優良企業に一括エントリーできるので締め切り漏れの心配もないので就活が効率的に進められます。

大手の優遇付きオファーは早い者順で埋まっていくので、アプリのインストールはできるだけお早目にしておいてください。

※「Lognavi(ログナビ)」はスマホアプリなので、スマホで見ないとインストールできません。

優遇付きオファーは早い者勝ち

詳しく知りたい場合はこちら

  • ガクチカや自己PRテンプレでインターン無双できる!

インターンの選考で定番のES(エントリーシート)のガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる!更に企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンも探す手間なく応募できる就活サービス「キャリアチケットスカウト」

\ 大手優遇は早い者勝ち /

  • ベネッセ独自の適性検査で99%の確率で企業からのオファーが届く!

登録してベネッセ独自の適性検査を行い、自己PR添削サービスを受ければインターン選考で無双できると噂です。更にプロフィールを80%以上記載すれば99%の確率で大手企業からもオファーが届く完全無料逆求人型の就活サービスdodaキャンパス

\ 大手からのオファーは早い者勝ち! /

\ PCの場合はこちら /

【26卒】住友不動産のインターン優遇や早期選考!倍率や採用大学まとめ

住友不動産のインターンシップの情報や優遇などについては参考になりましたでしょうか。

住友不動産の本選考は本当に採用人数が少ないので、何としてもインターンシップから早期選考、そして内定まで進めるようにしましょう。

それでは志望する企業の内定を勝ち取れるようにしっかりと対策を行いましょう!

住友不動産の企業情報

商号住友不動産株式会社
Sumitomo Realty & Development Co., Ltd.
設立1949年12月1日
資本金122,805百万円 (2024年3月31日現在)
本社東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)
代表者代表取締役社長 仁島 浩順
営業内容ビルの開発・賃貸
マンション・戸建住宅の開発・分譲
宅地の造成・分譲
海外不動産の開発・分譲・賃貸
建築土木工事の請負・設計・監理
不動産の売買・仲介・鑑定 ほか
従業員数12,898名(2024年3月31日現在・連結)
売上高967,692百万円(2024年3月31日現在・連結)
許認可等宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(17)第38号
特定建設業許可 国土交通大臣許可(特-2)第4638号
一級建築士事務所登録 東京都知事登録 第2139号
不動産鑑定業者登録 東京都知事(4)第2134号
警備業認定 東京都公安委員会 第30002874号
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次