【26卒】オムロンのインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

この記事では2026卒向けにオムロン株式会社(OMRON)のインターンシップ2024/2025の優遇や早期選考、倍率や採用大学などについて解説していきます。

オムロンは、世界初の無接点近接スイッチを開発するなど産業用オートメーション機器に強みを持ち、一般消費者には健康医療機器で知られており、家庭用電子血圧計は世界トップシェアを誇っています。また、自動改札機、ATM(現金自動支払機)の開発のほか、近年では、液晶テレビのバックライトなども開発する大手企業です。

インターンシップによる優遇

結論から言うとオムロンにインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

それではオムロンについて紹介していきます。

目次

【26卒】オムロンのインターンシップ2024-2025の内容や選考フロー

先ずはオムロンのインターンシップの内容や選考フローから紹介します。

スクロールできます
オムロンのインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
“技術で社会的課題を解決する“現場を体感:就業型インターンシップ(2WEEK)8月下旬~9月中旬のうち2週間30 ~ 50人未満
50名程度(1テーマあたりの参加人数1~3名)
・エントリーシート提出
・書類選考
・面接(個別)1回実施予定
詳細を見る
知財職インターンシップ(5Days)9/20(金)~9/27(金)のうち平日5日間未定・選考あり
7月上旬にオムロングループのマイページにてご案内します。
詳細を見る
  • WEBテスト情報はこちらをチェック!

SPIや玉手箱、デザイン思考テストやCABなどWEBテストの攻略法やこちらで紹介しているので是非チェックしてください。

\ 気になるWEBテストはココ /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

“技術で社会的課題を解決する“現場を体感:就業型インターンシップ(2WEEK)の内容

“技術で社会的課題を解決する“現場を体感:就業型インターンシップ(2WEEK)は、主力事業となる

  • モノづくり現場の革新を行う制御機器事業
  • 社会の健康状態を守る社会システム事業
  • 世界中のモノづくりを支える電子部品事業

の事業で、2週間の職業体験ができる就業型インターンシップです。

就業体験内容
  • 制御機器事業 アプリケーションエンジニア職 「ロボットアプリケーション作成・検証」
  • 電子部品事業 商品開発職 「ゲーミング用スイッチの構想検討」
  • 社会システム事業 商品開発職 「プログラミング技術を使ったDX推進」 など

知財職インターンシップ(5Days)の内容

知財職インターンシップ(5Days)は、オムロン(株)知財部門の社員とともに、知財の基礎から実践まで(権利内容の確認や対応検討など)を幅広く体験するインターンシップです。

体験できる職種
  • 法務
  • 特許
  • 審査

【26卒】オムロンのインターンシップの優遇や早期選考について

オムロンのインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

あると言ってもインターンシップに参加した限られた優秀な学生にのみ、本選考のフロースキップの優遇がもらえるようです。

優遇があると言ってもかなり限られた方のみの優遇なので、インターンシップに参加後、なるべくアピールを行い積極性を見せるようにしましょう。

それではインターンシップの参加が絶対条件なので、ここからはオムロンのインターンシップの選考を勝ち抜くための方法を紹介していきます。

オムロンのESは社風に合うと感じてもらえるように書く

オムロンのES(エントリーシート)の設問は、自分の強みを説明し、それを活かして希望する事業部・職種でどのような事を成し遂げたいか説明してください・・・と、学生時代にあなたなりにリーダーシップを発揮した経験、もしくはスペシャルティを磨いた経験について具体的な事例や成果などを挙げて説明してください・・・という内容です。

こういった内容を記載する時は回りくどく説明するような文章になりがちですが、なるべく簡潔に論理的に記載しましょう。この手のESは難しいので、自信がない場合は「Matcher(マッチャー)」などを利用してOB訪問を行い、ESを見てもらうなどしましょう。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

オムロンのwebテストはGAB

適性検査も甘く見ていると落とされてしまうので、必ず対策を行ってください。オムロンではGABが行われると言われています。内容は計算、言語、英語、性格診断です。

GABとは、「Graduate Aptitude Battery=総合適性診断テスト」の略で、CABと同様、日本エス・エイチ・エル社から提供されているテストです。

高学歴の学生でも、玉手箱やGABが原因で落とされる場合が多いです。

実は裏技としてオムロンのGABは「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

GABの偏差値がすぐにわかる

【26卒】オムロンのインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

オムロンの面接は自己紹介など

オムロンの面接では、自己紹介と、知り合いや家族から自分はどんな人だと言われますか?という内容です。

自分を取り繕う事なく、そのままの客観的な自分を伝え、自己紹介では自分を構成する幾つかの要素について、その理由やエピソードについて話せるようにしましょう。

これらの面接対策は自分一人ではなかなかできないので、自分のESを元にオンラインで一人で本番さながらの面接練習ができる「就活共通テスト」を活用するのがおすすめです。

「就活共通テスト」は無料で行えるサービスなのに、志望業界や特定企業における合格判定まで出るので本当に役に立ちます。

【26卒】オムロンのインターンシップ2024-2025優遇や早期選考!倍率や採用大学など解説

就活は一度失敗すると同じ企業にはエントリーできなくなる過酷なシステムです。だからこそ、失敗しないようにしっかりと本番さながらの対策をしないといけません。それが可能なのが「就活共通テスト」なのです。

就活共通テストをおすすめしたいこれだけの理由
  • 本番同様のプロセス

自分のESをもとにAI面接官が面接するので、まるで本選考のような体験を味わえます。周りに相談できる人がいなくても、24時間365日テストが可能です。面接官の質はリクルートの元常務取締役で面接歴約25年のメンバー監修によって担保されています。

  • 合格判定の精度

約300の観点で評価し、合格判定を算出します。過去5年分の企業難易度をもとに独自の難易度ロジックを構築しています。また、有名企業の内定者にテストを受験してもらい、日々ロジックはアップデートされています。

  • 細かなフィードバック

面接における強みや弱みが分かり、目線や表情、言葉遣いや話し方まで、個人では気づきにくい点を網羅的に指摘してもらうことが可能です。

\ 面接練習で合格判定が出る /

【26卒】オムロンのインターンシップや本選考の倍率や採用大学について

オムロンのインターンシップの倍率ですが、各テーマの参加人数で考えると1名から3名と、かなり少ないです。リクナビのプレエントリー候補リスト登録人数が6192名なので、倍率は多く見積もると約2064倍です。

本選考は募集人数が101名から200名なので、倍率は約31倍となり、そこまで難しい数字ではないですが、この募集人数をそのまま採用するとも思えないので、実質の倍率はもう少し上がると思います。

ですので、インターンシップの狭き門を掻い潜り、何としても優遇を手に入れてライバルから一歩リードしたいですよね。

オムロンの採用大学

オムロンの前年度の採用大学ですが、マイナビで公開されている採用大学は以下のようになります。

<大学院>
大阪大学、岡山大学、北九州市立大学、九州大学、慶應義塾大学、神戸大学、東京大学、東京工業大学、京都大学、筑波大学、広島大学、横浜国立大学、早稲田大学、名古屋大学、名古屋工業大学、東北大学、大阪市立大学、大阪府立大学、一橋大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、長岡技術科学大学、奈良先端科学技術大学院大学、北陸先端科学技術大学院大学
<大学>
愛知大学、愛知県立大学、青山学院大学、秋田大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、星城大学、清泉女子大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、筑波大学、筑波技術大学、津田塾大学、天理大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農工大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、佛教大学、法政大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、明治大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
明石工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、熊本工業専門学校、久留米工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、長野工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、福井工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、松江工業高等専門学校、広島商船高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、仙台高等専門学校

採用大学を見ると、かなり色々な大学から採用を出しているのが分かりますね。オムロンは技術的な専門性も高いので、高専などからも積極的に採用を行っているのが分かりますね。

【26卒】オムロンのインターンシップ優遇や早期選考!倍率や採用大学まとめ

オムロンのインターンシップの情報や優遇などについて、参考になりましたでしょうか。

優遇をもらえる学生は少ないかもしれないですが、それでもインターンシップに参加出来ただけでもかなりの経験になりますし、面接などで話せる幅も広がるの有利になると言っても過言ではありません。

それでは志望する企業の内定を勝ち取れるように対策を行っていきましょう!

オムロンの企業情報

社名オムロン株式会社
OMRON Corporation
代表者代表取締役社長 CEO 辻永 順太
創業1933年(昭和8年)5月10日
設立1948年(昭和23年)5月19日
資本金641億円
売上高(連結)2023年度 8,188億円
事業概要オムロン株式会社は、オートメーションのリーディングカンパニーとして、工場の自動化を中心とした制御機器、電子部品、駅の自動改札機や太陽光発電用パワーコンディショナーなどの社会システム、ヘルスケアなど多岐にわたる事業を展開し、世界130ヶ国以上で商品・サービスを提供しています。オムロンの事業についてはこちら
従業員数オムロングループ:28,450人(2024年3月末時点)
従業員数は就業人員数です
本社所在地〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次