【26卒】大和証券インターンシップ2024-2025夏や冬の優遇や早期選考!倍率やesなど選考フローも解説

この記事では2026卒向けに大和証券株式会社のインターンシップ2024/2025夏や冬の優遇や早期選考、esや適性検査、webテストなどの選考フローの対策や倍率などについて解説していきます。

大和証券は、野村證券(野村HD)、SMBC日興証券(SMFG)、みずほ証券(みずほFG)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUFG)とともに、日本の総合証券会社大手5社の1角となる証券会社です。

インターンシップによる優遇

結論から言うと大和証券にインターンシップの優遇はあります。優遇の内容は後程紹介しますので是非最後まで読んでください。

それでは大和証券について紹介していきます。

目次

【26卒】大和証券インターンシップ2024-2025夏や冬の選考フロー

先ずは大和証券のインターンシップの内容や選考フローについて紹介します。

スクロールできます
大和証券のインターンシップの種類実施期間人数選考方法詳細URL
資産コンサルタントコース 5days第1ターム:7/29(月)~31(水)
第2ターム:8/13(火)~15(木)、8/26(月)~28(水)
第3ターム:9/17(火)~19(木)、9/24(火)~26(木)
第4ターム:10/15(火)~17(木)
100人以上・エントリーシート提出
・適性検査
詳細を見る
ホールセールコース(入門編)8月1日~8月9日100人以上・エントリーシート提出
・適性検査
詳細を見る
ホールセールコース(応用編)
  • WEBテスト情報はこちらをチェック!

SPIや玉手箱、デザイン思考テストやCABなどWEBテストの攻略法やこちらで紹介しているので是非チェックしてください。

\ 気になるWEBテストはココ /

  • 他の知りたい企業情報があるなら!

様々な企業のインターンシップや優遇・早期選考、倍率などの情報はこちらからチェックしてください。企業ランキングなどもあり!

\ 気になる企業情報はココ /

資産コンサルタントコース 5daysの内容

資産コンサルタントコース 5daysは、3daysプログラム、キャリア相談会(1日)、本社見学会(1日)の全5日間のプログラムです。

実施内容

3daysプログラム
「貯蓄から資産形成へ」の中心的役割を担う大和証券のウェルスマネジメント部門(旧リテール部門)について、仕事内容や社会的意義を具体的にイメージすることができます。株式等の金融商品に関する講義やワークを通じて、証券マーケットと企業活動のつながりを学んでいくほか、お客様への資産運用提案のロールプレイング等(社員からのフィードバックを含む)を通じてリアルな証券業務を体感していきます。

キャリア相談会
人事部社員との1on1ミーティングにて当社への理解をさらに深めていきます。

・本社見学会
当社の東京本社ビルにて、本店の見学や先輩社員との座談会を行います。

ホールセールコース(入門編)の内容

ホールセールコース(入門編)は、ホールセール部門の各部署の役割を学べる入門編のプログラムです。全7日間のプログラムからご関心のある部門を選択してご参加いただくことが可能です。

就業体験内容

・グローバル・インベストメント・バンキング部門
カバレッジ業務やアドバイザリー業務など、投資銀行部門の様々な仕事に触れていきます。企業への提案ワークを通じて実際の投資銀行業務を体験していくと共に、現場で働く社員との座談会も予定しています。証券金融のダイナミズムを是非味わってください。

・グローバル・マーケッツ部門
実際に株式・債券などのマーケット業務に携わる社員から、ディーラーやセールスなどの幅広い仕事について講義形式で学び、その知識を活かした業務体験型ワークに取り組んでいきます。また、現場の社員との座談会も予定しています。当社のグローバル・マーケッツ部門で働く楽しさを体感してください。

・フィナンシャル・テクノロジー&リスクマネジメント部門
基本的な金融知識の習得後、現役セルサイドクオンツ/フィナンシャル・エンジニア等のアドバイスのもと、専門業務を体験していきます。クオンツのワーク以外にもリスクマネジメント部門のワークも予定しており、大和証券で数理知識や金融工学の知識をどのように活用できるか、体感していきます。

・IT部門
大和証券のIT・オペレーション部門では、「証券ビジネス」と「IT」の両方を理解し、「デザイン思考」、「データ駆動型ビジネス」を軸にサービス・システムの提供を行っています。
インターンでは「証券ビジネス」と「IT」に触れながら、IT部門における企画提案業務を体験していくことで、「コミュニケーション能力」も磨くことができるプログラムです。

【26卒】大和証券インターンシップの優遇や早期選考

大和証券のインターンシップによる優遇や早期選考ですが、結論から言うとあります

大和証券のインターンシップは優遇自体はありますが、インターンシップの参加者全員に優遇があるわけではなく、優秀な学生にのみグループ面接が免除になるなどの優遇があります。

早期選考の案内などはありませんが、それでも優遇があるだけ嬉しいですよね。大和証券は人気の証券会社ですし、インターンシップの優遇を獲得できる確率があるだけやり甲斐があると思います。

それではここからは、大和証券のインターンシップの選考を勝ち抜くための方法を紹介していきます。

大和証券のES対策

大和証券のES(エントリーシート)の設問は以下のような内容が出されます。

  • コースを選んだ理由と、参加する事によって得たい事
  • 大学・大学院で専攻、もしくは今後学ぼうとしている学問について誰にでもわかるように説明
  • 自由記述

これらの設問があります。コースについてはとにかく理由を明確に論理的に書きましょう。専攻や学ぼうとしている学問については、専門用語などを使うのもありですが、ポイントは誰にでもわかるように説明する事なので、その分野を知らない人に伝わるように書く事を心がけましょう。

ES(エントリーシート)も油断すると簡単に落とされてしまうので、ES作りが苦手な場合は、ESのガクチカや自己PRをテンプレ機能で簡単に伝わりやすい文章が作れる「キャリアチケットスカウト」に登録して対策をしてみるのもおすすめです。

更に「キャリアチケットスカウト」は企業から個別面談や選考スキップなどの優遇付きオファーをもらえたり、インターンシップも探す手間なく応募できるので、インターンシップの応募を更に考えている場合は使ってみると便利ですよ。「キャリアチケットスカウト」公式ページはこちら⇒https://media.careerticket.jp/

\ 大手優遇は早い者勝ち /

また、実際に選考を通過したESや、リアルタイムの選考状況、先輩方のインターンの体験談などは「就活会議」というサイトに掲載されています。選考を通過したESや体験記が208,254枚もあるので参考になりますし、選考を通過するESの書き方も検証できるので、見て損はないですよ。「就活会議」公式ページはこちら⇒https://syukatsu-kaigi.jp/

大手企業社員の口コミもあるので、入社後の社内の雰囲気なども分かるから調べてみてください。

\ 成功体験など勉強になります /

大和証券の適性検査は玉手箱

大和証券の適性検査は玉手箱で、ボーダーが高いのでしっかりと対策を行う必要があります。玉手箱は高学歴でも鬼門になり、この適性検査のせいで落とされる人も多いです。

実は裏技として大和証券の玉手箱は「Lognavi(ログナビ)」で模試が行えて偏差値も出るので、「Lognavi(ログナビ)」で適性検査対策を行う事をおすすめします。

「Lognavi(ログナビ)」に出てくる問題は本番さながらだと評判なので、アプリをインストールして損はないです。

玉手箱の偏差値がすぐにわかる

【26卒】大和証券インターンシップ2024-2025夏や冬の優遇や早期選考!倍率やesなど選考フローも解説

※「Lognavi(ログナビ)」について更に詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。⇒Lognavi(ログナビ)webテストの評判は?怪しい知的テストを受ける前にログナビを試すべきこれだけの理由

更に適性検査は以下の逆求人型の就活サービスで全て無料で行えますので、MBTI診断などを行った学生も、今一度色々な適性検査で自分の性格や向いている資質の統計を取りましょう。

スクロールできます
サイト名
企業数・規模参加8500社参加600社参加6500社参加17000社
逆オファー率99%99.6%3種類93.6%
適性検査OKOKOKOK
費用無料無料無料無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
適性検査可能な逆求人型の就活サービス

また、これら適性検査を行える逆求人型の就活サービスの口コミや評判などの情報はこちらを参考にしてください。⇒超優良企業への就職はSPI対策もかなり重要

【26卒】大和証券インターンシップや本選考の倍率について

大和証券のインターンシップの倍率ですが、募集人数が100名以上となっており明確には分かりませんが、100名近くは参加できるのだと思います。この人数にリクナビのプレエントリー候補リスト登録の7975名で倍率を出すと、インターンシップの倍率は約79倍です。

また、大和証券の本選考ではここ三年は300名以上400名前後くらいで採用を出しているので、本選考の倍率は約22倍程度ではないかと予想できます。人気の企業でライバルも多いですが、採用人数も毎年多いので、そこまで倍率が高くないのが魅力ですね。

【26卒】大和証券インターンシップ夏や冬の優遇や早期選考!倍率まとめ

大和証券のインターンシップの内容や優遇についてなど、参考になりましたでしょうか。

優遇は薄いですが、本選考の採用人数が多いので、インターンシップに参加して得た事は本選考でかなり活かせるのではないかと思います。

それでは志望する企業の内定を勝ち取れるようにしっかりと対策を行っていきましょう。

大和証券の企業情報

商号大和証券株式会社
英文 : Daiwa Securities Co. Ltd.
本社所在地〒100-6752
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
電話(03)5555-2111(代表)
登録番号関東財務局長(金商)第108号
関東財務局長(7)第01412号
関東財務局長(代信)第60号
関東財務局長(銀代)第145号
開業平成11年4月26日
代表者代表取締役社長 荻野 明彦
資本金1,000億円
事業内容有価証券等の売買、有価証券等の売買の媒介、取次又は代理、有価証券の引受等の金融商品取引業及びそれに付帯する事業
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次